やる夫で一杯 HOME > カテゴリー [完結作品 やる夫が宇宙で生存を目指すようです ]







ブログパーツ アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 目次




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。   .      ‥‥   ‥‥
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::._ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::._ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _
:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::‥‥
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::  コ}≫ニニニ!!
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::: ...ゝ'´                 ‥‥ 
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::.コ}≫ニニニ!!                                。
 ̄~"'''‐-,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、::::::::::::::::::::::::::.Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \::::::::::::::::::::::::.!  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         乍{ユ__
:::::::/               .:゙_ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /         {了尸ーー'
/~                  :`、::::::::::::::::::.! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__
                      ゙、:::::::::::::::.`ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _
                      _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _
                     _ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ‥‥      ‥‥
  (:::::::/                 乍{ユ__      。   .     。
  ノ::::/                 {了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
                                ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー' _ _  _ _
                             _ _ _ _ _ _            \」/¨´            _ _  _ _ _
                            _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _ _  _ _ _






やる夫が宇宙で生存を目指すようです プロローグ

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第1話 早く出世がしたい Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第1話 早く出世がしたい Bパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第2話 雌伏の時 Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第2話 雌伏の時 Bパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第3話 岐路 Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第3話 岐路 Bパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第4話 もう、何もかも遅かったのだろうか Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第4話 もう、何もかも遅かったのだろうか Bパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第5話 走り出したら止まらない Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第5話 走り出したら止まらない Bパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第6話 道くさ Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第6話 道くさ Bパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 最終話 思えば遠くに来たもんだ Aパート

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 最終話 思えば遠くに来たもんだ Bパート


運命は突然に、偶然は必然に! ウメネタ、戦国群雄伝 やる夫! 前編  後編



スポンサーサイト

やる夫が宇宙で生存を目指すようです プロローグ

1 ◆QdDNtJXrSk 2011/06/16(木) 20:12:15 ID:wfo15gzE

○はじめてのやる夫スレ作成となります。

○このスレは銀河英雄伝説を下敷きにした2次創作です。

○時より何かで見た場面などあるかもしれません。理想郷、小説家になろう、他のやる夫スレの影響を
 色濃く受けている場合があります。

○ご都合主義、下調べ不足などあるかもしれませんがご容赦ください

○その為、原作と乖離したり、AAの都合で色々変更を掛けます。

○エタラないように心がけようと思います。

○そんなに長くならない予定です。

○理想郷にある、SSでフレーゲル男爵になる話と設定が似てる為かぶる部分が出てきます

2 ◆QdDNtJXrSk 2011/06/16(木) 20:14:51 ID:wfo15gzE
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  プロローグ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               ____
             /       \    やる夫の名前はニューソク出やる夫だお
           /  ⌒   ⌒  \    どこにでもいる普通の大学生だお
          /  (●) (●)  \    ちょっと、太りすぎなのと朝に弱いのが玉に傷だお
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃主人公 ニューソク出やる夫 22歳 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛



               ____
             /      \    大学の実験室で友達とだべっていた時だったお
           /   ⌒   ⌒\   いきなり爆発音が聞こえて何事かと現場に到達した時だお
          /   ( ●) ( ●)ヽ   まばゆい光がやる夫を包み込んだお
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓  \   次に目を覚ましたとき、やる夫は幼児になっていたお
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     この急展開についていけないやる夫は一体どうしたらいいのかお
    /⌒l       ィ’      途方にくれたお
   /  /        ヽ   
    |  l      Y  |

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第1話 Aパート

65 ◆QdDNtJXrSk 2011/06/18(土) 20:03:59 ID:0s1D2ssk
第一話 Aパート投下いたします。
これより開始

66 ◆QdDNtJXrSk 2011/06/18(土) 20:04:22 ID:0s1D2ssk
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  第一話 早く出世がしたい Aパート

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



【やる夫の回想シーン やる夫幼少期】

父親<おお、やる夫、やる夫、なんと可愛い息子だ
    将来が楽しみだな、アマーリエよ、ははははぁ
    やる夫や、父と同じ立派な貴族になるのだぞ、お前の成長が楽しみだ

       ___
      /―  ―\     (親父様の所から手を入れていこう、幸いやる夫の言うことは
    / ●   ●  \    結構聞いてくれる親ばかだお、どこまでやれるかわからないけどがんばってみよう)
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    
    /⌒l       ィ’    親父様、立派な貴族とはちょっとわかりませんお
   /  /        ヽ    教えてくださいお
    |  l      Y  |



父親<そうだな・・・・・・。
     たとえば陛下に忠誠を近い、陛下を御守することだな
     ブラウンシュヴァイク家は武官だからな

       ___
      /―  ―\     
    / ●   ●  \    なるほど、陛下の為にしいては、帝国の繁栄の為にということですね
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    さすが親父様かっこいいお
    /⌒l       ィ’    日夜同盟を僭称する不貞の輩たちから、護ってくださっているのですね
   /  /        ヽ    やる夫は親父様の様な立派な貴族を目指します
    |  l      Y  |

父親<ああ?ああ、そうだ帝国の繁栄の為にがんばるのだぞ
    最近は引退してな、軍を率いてはいないんだよ

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第1話 Bパート

144 ◆QdDNtJXrSk 2011/06/25(土) 11:08:39 ID:okhQAA9A
来週、予定が入って投下する時間が取れないようなので
第一話 Bパート投下します

145 ◆QdDNtJXrSk 2011/06/25(土) 11:08:56 ID:okhQAA9A

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  第一話 早く出世がしたい Bパート

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
【帝国暦 474年07月 イゼルローン】
~小型艦用ドック第7区画~

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. しっかし、ここがイゼルローンのドックかお
   |    (__人__)    | なんかワセリンのにおいがしねえ?
   \    ` ⌒´    /  
   /              \



                        /
             i|       |    /i
       \      i|     |i   / i
         \     i|    |l   / .i          \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
          \ ヾ、i|   ゝ∨i_/ i           )                  >
            \ ) ヽ人/}    ィ彡         < そうですか?気のせいだろ >
           `ミヾ   //!i丶- 、/ jヽ           <                 (
              ゝr'´   ヾ、、_, i'::::|!            /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
               ゝ-'ヽェイ !/ l::::i|
                 |!^´i|i|ij ! イ ::::l:|
                    |!ェェェェ/ j /  ;;ト\,
              jヾ=='   //ハ |i ', ヽ `ー、、
              ヽ__/、y' イ ! i )ヽ',  ,, -=≧==ー- ,,、
              ノ`ー-イ  { l (∧´/、__ `ー  ヾ ヽ `ヽ
            ィ´メ  lヾ;;:::: ヽ! i__;; -‐´/;; ィヽ  r-‐  ノv、_ヽ ヽ
          ,,''´  ,-、_ゝ ヽ;:::::::}/ )r ´-‐´    `メ ,, ´:::::::;  :::::
          i'    / ヘ ‐、_ _ );!,ィ ('´ヾ  _ノ !__   /_ノ:::::::::',   ::
         {    メ j ::..   !:::|      ⌒ヽ  ..:::/     ィ'   :::
            }   ::::{  :::::  `::        ヽ、;;::::i|::  / イ ィ´ヽ::::
          !| ´::;;!|  :::::  /:/::..       ノノ::::ヾ;ノ/ r' ソ、_;; ::::
             !ミー、;;lド,、 ::  j:::{:::::::::..... `ー o .....::::::::〉イ..::: /   `ヽ
            ト  ノ{ミ゙、`ー::´:::|iト :::::::::::::::::::::::::::::::://j |i /  ;.  ::;
          /_ ノ{ :::ハ ヾ::::;,ィ ''`~`ー--;;_::::::/ヽ{/  ,ィ  jl   ::
            {  |!  ハ,, }、r‐'  i|   ::::....、ヽ_ヾ,,!|l!  (    ハ  :
          ヽ `;::   j|l|lヾ`   ヾ 、    \ ゙=〉!l|l  } /∧  ::/
          }  {::::ミil|l|l|i,,\   _ _/ ヘ∧::::::';:::!|l||;;;l|// : :' : ゙  :/:
          /  |l   ヾ、;:j、ヽ`ゝ::゙i|l|゙´'' `゙   ';::!|l|l|iレ/., . : : : } /::::
          /   !|    }i  ヽ、ハ  ',      〉|l|l彡''ハ: : : : /::::::}

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第2話 Aパート

239 ◆QdDNtJXrSk 2011/07/09(土) 10:02:11 ID:uu/1obo.
投下始めます

240 ◆QdDNtJXrSk 2011/07/09(土) 10:02:32 ID:uu/1obo.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  第二話 雌伏の時 Aパート

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



【帝国暦 474年08月 イゼルローン】
                                              _,,.. -──‐- .、.._.      ‥ ・ ‥...
                                         ,. ‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``'‐.、 ∴∵ ・・・
                                        ,.‐´.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`‐ 、 . .
                                        /.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                     ,i´.:..;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `:、
                            ‥ ・ ‥ ./.:.:.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.::..;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ .l
                                  , i.:.:..;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:...;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:..:.:.:.:.:i
                                  .i.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i.
                                 . i.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   ∵∴   ∵∴       :
                                  |.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;:.:.:.:.:.:.:.: | ∵∴   ∵∴
                                  |.:.:.:.:.:.:..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.:.:.:.:.:.: |
                                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:..;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.: |
                           .       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.l
                           .       i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, i
                           .       i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!′
                           .        ヽ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /      ‥ ・ ‥...
                           .         `:、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:,‐'
                                        \.;.;;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ‥ ・ ‥...
                              ∴∵ ・・・    `‐、.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:, ‐´∴∵ ・・・・     ‥ ・ ‥...
                                         ` '‐.、 _.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:.:.:.:.:_, ‐''"
                                               `` ‐-----‐ '"´

やる夫が宇宙で生存を目指すようです 第2話 Bパート

346 ◆QdDNtJXrSk 2011/07/23(土) 13:23:16 ID:/Agcru4w
投下開始します

347 ◆QdDNtJXrSk 2011/07/23(土) 13:24:02 ID:/Agcru4w
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  第二話 雌伏の時 Bパート

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【帝国暦 479年05月 エルファシル星系】
~ノルンⅢ ブリッジ~



               ____
             /      \   さて、澪
           /   ⌒   ⌒\  参謀連中を集めてくれお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



                .....-‐:::::::::::::::::::‐-...
             ,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   了解です
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::\   今ブリーフィングルームに集まるように
        /:::: ::::::/:: ::: :::::/:: :::: ::::/::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヽ   連絡いたします
        ,':::: ::::::,'::::::::::::::/:::: ::: :::/!::::::::::' i:::::::::::ヽ:::::::::::::.
       .::::::::::::::!:::::::::::::,':: :::::: ::/ j:::::::::,'  !:::!:: ::: :i:::::::::::::',
.      i::::::::::::::|::!::::::::::!::: :::::::/ j:: ::::,'  |:::!',::::::::!:::: ::::::::i
.       |::: :::::::::|::|::::::::::|: ::: ::/___,':::斗   .!::|、i:::::::|::::::::::::::|
     |::::::::::::::!::|::::::::::|::: ::/  /:::::/    !::! .!::::::|::::::::::::::|
      |::::::::::::::|:::!:: :: ::|ヾ/ _ヽ/    j/__.|::::::!::::::::::::::!
...    |::: :::::::/|:::',:::::::::!ャテチ圷     zセチァヾ/::::::::::,':,'
.     |::::::/:::! |:::::ヽ:::::l 込ン      込ン . /:::::::::::://
.     !/:::::::',.|:::::::::\', " "         " " ,':::::::::::://
.   /::::: ::::::::i::!:::::::::::::i.`         '     ,'::::::lヽ/
   /::::::: ::::::::::::!::!:: :::::::::ト.、          ィ::::::::|
.  /:::::::::::::::::::::/:::|:::::::::::::| . ` 、   ´   イ::::::: ::|:|
  i::::_:::: ::::::/::::::|:::::::::::::|\    ィ.ー ´i‐-|::::::::::::|:|
 /´: : :..:` ̄i:::::::::|:::::::::::::|ヽ `7⌒ヽ. ,': : :l::::::::::::',`ヽ
 !: : : : : : : : :ヽ::::::!::::::::::::l: : V /| ト V: : : :|:::::::::::::', :..:',
 |: : : : : : : : ヽ:.\:',:::::::::::i: :/./ | | |ヽヽ : : ',::::: :::::::', : :i
 |: : : : : : : : : :ヽ: :ヽ',:::::::::|〈 .i | | .! .i .|: :..:.:\::::::::::',: :ヽ