やる夫で一杯 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 小説 やる夫が管仲夷吾のようです > やる夫が管仲夷吾のようです 其之壱







ブログパーツ アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が管仲夷吾のようです 其之壱


          ┏┓         ┏┓                        ┏┓
     ┏━━┛┗━━┓┏━━┛┗━━┓         ┏━━━━━━┛┗━━━━━━┓
     ┃┏━┓┏━┓┃┃┏━┓┏━┓┃         ┃┏━━━━━━━━━━━━┓┃
     ┗┛  ┗┛  ┗┛┗┛  ┗┛  ┗┛         ┃┃┏━━━━━━━━━━┓┃┃
     ┏━━━━━━━━━━━━━━┓         ┃┃┗━━━━━━━━━━┛┃┃
     ┃┏━━━━━━━━━━━━┓┃         ┃┃┏━━━━━━━━━━┓┃┃
     ┃┃┏━━━━━━━━━━┓┃┃         ┃┃┗━┓┏━━━━┓┏━┛┃┃
     ┃┃┃┏━━━━━━━━━┛/.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \. ┃┃┏┓┃┗━━━━┛┃┏┓┃┃
     ┃┃┃┗━━━━━━━━━/: : :             \ ┃┃┃┗━━┓┏━━┛┃┃┃┃
     ┃┃┃┏━━━━━━━━/: : : :              \..┃┗━━━┛┗━━━┛┃┃┃
     ┃┃┃┗━━━━━━━/: : : : : :                 \  ━━━━┓┏━━━━┛┃┃
     ┃┃┃┏━━━━━━/ : : : : : : :.._        _      \  ━━━┛┗━━━━┓┃┃
     ┃┃┃┗━━━━━━l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l ━━━┓┏━━━━┛┃┃
     ┃┃┃┏━━━━━━| : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |....   ┃┃          ┃┃
     ┃┃┃┗━━━━━━l : : : : : : ´"''",       "''"´       l     ┗┛          ┃┃
     ┗┛┗━━━━━━━\: : : : : : . . (     j    )       /  /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.   ┗┛
                     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /― /: : : :          \
                      ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ::::::::/: : : : :           '.,::::::::..
                  ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::|: : : :                 :|:::::::::
    ┏━━━┓┏┓  /:::::::::::::::;':::::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::| :  : : : : : : .,           :|::::::::
    ┗┓┏┓┃┃┃/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::|:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|::::::::::
      ┃┃┃┃┃./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::|::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|:::::::::::
      ┃┃┃┃/::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ='/仁,ヽ   ∧:::::λ /  .l:::::::::::::::::|: : : ´"''",        "''"´ :l::::::::::
      ┃┃┃/::::::::::::::::::::::ヽ、::::「 ´_,ィ//‐,、ヽヽ/ヽ 〉-.! レ  ./l::::::::::::::::::::',: : . . (    j    )   ./:::::::::::
      ┃┃┃/:::::::::::::::::::::::::::ヾ,::l ´二,ゞ',\;T´   `l::::::l  / .!:::::_/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、
      ┃┃ /::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ` ̄¨ ` 、_)、    l:::::::! '   !:::/: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: ::
      ┃┃/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .ュ⌒`イl::',   l::::::::l   /l:::: : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ:
      ┃┃/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::l  イ ヽノヽ:::::ヽ  !:::::::::l  / .l:: : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ:
      ┃ /:::::::::::::::::::::::::::::::::\;イ〉    .):::::\::::\ !::::::::::ゝイ´::: : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : :
      ┃,':::::::::::::::::::::::::::::::::/::', ヽ   /:::::::::::/::::::::::>::':´:::::::::::::::: :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\
                  【歴史】やる夫が管仲夷吾のようです【中国】
                       原作:宮城谷 昌光 「管仲」



___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|          このおはなしについて              |
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           -ストーリー-

原作にできるだけ忠実に作成しようと思っておりますが
やる夫化にあたり内容の簡略化、独自解釈、変更があります
原作は初心者には非常に難解な歴史背景の説明等がありますが
必要のない限り省かさせていただいております
ご希望がありましたら別途コラムで説明致しますのでお気軽にご質問ください。


           -キャラクター-

主はラノベより先に史記を読み、アニメを見るより先に東周列国を見て育った筋金入りの
腐れ儒者のタマゴですので臭いです。はい。もうすぐしたら坑に埋められます。
ですのでローゼン、東方などが中心のキャラ構成です。ご了承ください。



___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|           スレについて                  |
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           -スレの掟-

コメントで相手を侮辱する等は申し訳ありませんがご遠慮ください。
主への侮辱、つばかけ等は特に問題はありません。韓信の股くぐりでございます。
コメント等はそれ以外にルールはありません。もちろん議論も大丈夫です。

          -主について-

主はオプーナです。はい。ウザイと思いますがガマンしてください。


4 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:41:24 ID:7d3JoX9I

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/ え~と、
    |  (__人__)l;;,´|  これから管仲の一代記を書くつもりなんだが
    | ./´ニト━・' .l  数点理解して欲しいところがある
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
   __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   投稿主はまったくもってアニメや漫画を知らない
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   漫画の代わりに史記とか韓非子を読んできた変態だ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
   |    |ヽ、二⌒)、          \

5 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:44:27 ID:7d3JoX9I

                                   
   / ̄ ̄\                               
 / ノ  \ \                              
 |  (●)(●) | 漫画はブラックジャックとローゼンぐらいしか   
. |  (__人__)  |                               
  |   ` ⌒´  ノ ろくに読んだことがない                  
.  |         }                               
.  ヽ        }                                 
   ヽ     ノ        \                       
   /    く  \        \                      
   |     \   \         \                      
   |    |ヽ、二⌒)、          \                
                                      
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(      
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/  なんでこの話にはむさ苦しいおっさんか
    |  (__人__)l;;,´|   
    | ./´ニト━・' .l   ローゼンと東方以外の女性キャラは出ない
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
   __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

6 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:44:52 ID:7d3JoX9I

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;( ていうかそもそも古代中国の資料にはまともに女性が出ない
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/ ほとんど小説からの引用だ
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) そこんとこ大目にみてほしい
.   |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

7 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:45:55 ID:7d3JoX9I

                                  ノ  / /  ̄|   `ヽ
                                ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
                                (_  ,‐-っ,     く   `|
                              ☆臨シ`‐´ /´     )  /
                             斉      /       レ´
                                   く,,_
                                     \      春秋時代、
                                      `>    
                                       >  太公望が封じられて建国された国、斉に
                                       し、_
                                         | 一人の名宰相が誕生した。 
                                        ノ´
                                       ノ
                                      |
                                      ノ
                                     ノ
                                   ノ´
                               ,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
                    /



      ____
     /     \  かれは斉を強大にし、
   /        \
  /           \斉公を周王に代わって天下を総覧させた。
  |              |
  \              /

8 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:46:21 ID:7d3JoX9I

        ____
       /     \                  
     /        \
    /           \    その彼の名は
    |              | 
    \              /
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
       l   /' ̄l   l
      (__ノ   ゙'-、,_)
                   

         ________
         〈<三三三三三三三>〉
          ||   ___   .||
          ||  /       \  ||        やる夫 
          ||/ ―   ― .\||
        /   (●)  (●)  \
        |     (__人__)     |
        \    `⌒ ´     イ
        /´ ̄  (⌒)    .ィヽ
       〈   ,┌、-、!.~〈       i
       .:` ー| | | |  __ヽ、   | l
            ||レレ'、ノ‐´   ̄〉.. | l
      __/´ `ー---‐一' ̄⌒::| \_
        ||三l    |ノ-‐-‐-|   |`ー´||
       ̄|.ヽ  _,l- 、 ̄ ̄|  .|''|''''|"
        | |ヽl´   |   〉  〈..| |
        | |  `-‐´  ...ヽ__ソ | |

9 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:46:54 ID:7d3JoX9I

                 / ̄ ̄\   ____ 。o
               /   _ノ  \/      \
               |    ( ー)  ) ─    ─_ \          親友、鮑叔牙ともに
.         ┌── │ ///⌒(__人)(=)  ( =)   \──┐
          │   │     ( β  (__人__)  u  │   │   _,,..i'"':,
.         │    |       │    ` ⌒       │   │   |\`、: i'、
.          │    ヽ      {            /    │   .\\`_',..-i  
         ┌────────────────────┐    \|_,..-┘
         │────────────────────│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│




                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   この感じ・・・・        
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ                  
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  覇者か・・・・
_______∧,、_∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、




                 斉の桓公を扶けて
                 春秋の覇者にした。

10 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:47:15 ID:7d3JoX9I

|┌──────────┐ 履歴書    荘公22年04月1日              
||    /      \      | ┌────────────────
||  /  ─    ─\    | |氏名: やる夫
||/    (●)  (●) \ | ├────────────────
|||      (__人__)    |. | |生年月日 不明
||\      ` ⌒´   ,/.  | ├────────────────
||...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | |現住所: 斉臨シ
||   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....| ├────────────────
||   |  \/゙(__)\,| i  | | |連絡先: 斉三貴宛
|└──────────┘ └────────────────
| ┌───┬─┬──────────────────────
| | 年   |月|          学歴・職歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          学     歴


               そんな彼の立志伝である。

11 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:47:36 ID:7d3JoX9I

商(殷)は夏を滅ぼし、周は商を滅ぼした。
商に代わって天下を治めた周にも、衰えがくる。
10代厲王では、暴政が元で王座を追われ、周の威光は地に落ちた。
12代幽王の治世に、犬戎(異民族)が王都に襲来し、西周は滅び、
都を洛陽に遷して東周が成立した。
しかし、その王座はすでに形骸となり、群雄割拠の時代に移行しようとしていた。



やる夫はいつ生まれたかはわかっていない。

                -  - 、
                 / (● ●)ヽドウイウコトナノダオ
                ゝ(_人_) ノ
              /    ヽ
.                (|      |)
              .し    J


この時代、中華の中心は影響力こそ落ちたが未だ周であった。



┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|           第一章  逆光の人                       |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛

12 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:47:53 ID:7d3JoX9I

-周都-

                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、






斉の国から一人の男がこの周都に留学にきた。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
          【鮑 叔牙】
鮑叔牙 このとき10代青春真っ盛り。士族の次男坊。

13 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:48:10 ID:7d3JoX9I

後にやる鮑の交わりと呼ばれることになるやる夫のかけがえのない
友人となる。

     ./ ̄ ̄\
   ./      \
   |    ー   ーi      ___
   |   (● ) (●)  ./     \
   |     (__人__)   /-  ー    ヽ
   |      i} 。,.i´i  ( ●) ( ●)   i 何か?
   ヽ.     .|||iノ   (__人__)      .|
    ヽ     |||i     `i , ,i{。     .ノ
   / r⌒)==i|||,  r⌒)=|i||゚^     ̄ヽ
  ./ / / ._|i||__ヽ_ヽ,|i||,__   .i   }
  ヽ、__,/. .{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::}   |  /
     i  .ヽ  u    ::::::::::ノ   } /
‐―‐―┴―‐ ヽ、,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;/ ――ゝ 〉――――
           └──┘      ̄






周では召公の学校で鮑叔は学んだ。

             ____
           /      \       というわけで政治は二次元要素
         /   ⌒   ⌒\      が重要なんだお
        /   ( ●) ( ●)ヽ
         l      ⌒(__人__)⌒ |    ちょっと鮑叔、聞いてるのかだお!?
        \     ` ⌒´   /
.      |   / ̄ |\/」`\
.    ,\N// イ  ̄。|  | . |
   ≠( ○ゝ/ |   。|  | . |  /
    从メxY . |   。|  | .」_ /____
          ,. |   。| /とづ_  ./ |
      〃|/ . |   .//〃/./ /.|
    〃I// 丿 ./   ̄ ̄./ /|. .|
   . ||//.  ヽ__| ̄ ̄ ̄ ̄|/ | |  |
   // .     | .|        |   | |  |
   /        | |        |   | |./
             |_|        |   |/
          L;|____| /

14 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:48:31 ID:7d3JoX9I

          _______        
        /          \      スイギントウダロjk
      __/             \     
    /.            、    |      
    |.         ,(⌒(│)ヽ    |       
    l  lヽ      )>       /      
   /    ヽ\   `(__,(│) / /  
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \    
   |     |ヽ、二⌒)、          \  




         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \

                `   --‐'´ `゙' 、_.)

15 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:48:46 ID:7d3JoX9I

鮑叔の先生はやる夫であった。
後の名コンビになるとは予想できたであろうか。


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\   水銀燈はやる夫の嫁なんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

16 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:49:08 ID:7d3JoX9I

-数年前


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   どう考えても泊まる家がないだろ
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

鮑叔は留学こそすれ、家を手配するのを忘れていた。


          / ̄ ̄ \
.      /       \      ん?家を探してるのかお?
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \    だったらやる夫が紹介するお?
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_



        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |     怪しいだろ・・・
     . |:::::::::::     |     常識的に考えて・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

17 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:49:34 ID:7d3JoX9I

小一時間後・・・・・・
               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::i ニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::i ニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::i ニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::i ニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''
           ____
         /      \
        /  ─    ─\         ついたお
      /    (●)  (●) \        この家なんかかなりおすすめだお?
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \  

   / ̄ ̄\
 /   _____ノ  \
 |    ____( ○)(○)    どう考えても豪華すぎるだろ!
. |     ____(__人__)    俺全然金ねーぞ!?
  |           |l!|li!|
.  |     ____ |ェェェ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、

18 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:49:49 ID:7d3JoX9I

          ____
        /     \
       ‐   ─     \         ちょっと主人と話してくるからまってるんだお
       (  ( ●)     \        
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

                        ___
                      /      \   チラッ…
                     /  ⌒   ⌒\
                   /   (● ) (― )\
                   |    ::::⌒(__人__)⌒:::::|
                   \        ̄    /
                 /⌒ヽ /     ⌒\
                | | `| /    /\\
               (   ノヽ | |__  <   .| |_
             ニニニニニ (_(ニニニニニニニ
             || || || || || || ||
   / ̄ ̄\   .  || || || || || || ||
 /  _ノ   \    .|| || || || || || ||
 |   ( ●)(●)l    .|| || || || || || ||
. |    (__人__) |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ` ⌒´ | 
.  |         }   早くいけよ
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ

19 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:50:25 ID:7d3JoX9I

小一時間後・・・・・

             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´            `ヽ
             ,イ              jト、
          /:.:!       j     i.::::゙,
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|        
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!         おまえさんワシの家を借りるんじゃな?
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!         ワシの家はでかいぞ?
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     !
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |
  ,/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′       ! j!      !
  j!   .:.:.:i:.:.:|          ヽ| /,ノイ         /  ljレイ      |
 /ト、 .:.:.::::::l:.::|           `y'/      r─---イ=='゙ リr゙'/     ,j!

               【果氏】
       この屋敷のオーナー。一発キャラ。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)   無理っぽいだろ、JK
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  

                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }   うちの孫娘が諾(ダク)っていってたら無料でしかも
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │  孫娘までつけてやっからな まっちょれ
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´

   / ̄ ̄\
 /   _____ノ  \
 |    ____( ○)(○)    どう考えてもおかしいだろ!
. |     ____(__人__) 
  |           |l!|li!|
.  |     ____ |ェェェ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、

20 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:50:55 ID:7d3JoX9I

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |       でもダクって
   |  (__人__)  |       抱くってことだろ
.   |   ` ⌒´  }        セクロスだろ
    |         }        期待大だろ・・・・jk。
    ヽ      /     
    __ヽ    ノ__      
  /         .ヽ  
  ||        || . 
  ||  ・    ・ || 
  ||        || 
  ||        || 
(⌒.l⌒ヽ     ._ノ |  
  ̄|  r `(;;;U;;;)  )__) . 
  (_ノ  ̄  / /    
        ( _)      

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T  あ、僕はいいとおもいます
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|  宜しくお願いします。マスター
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|
            【白紗】
          果氏の孫娘。

21 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:51:15 ID:7d3JoX9I

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/   
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
          _______        
        /          \      
      __/             \ 懐かしいだろ・・・・
    /.            、    |      
    |.         ,(⌒(│)ヽ    |       
    l  lヽ      )>       /      
   /    ヽ\   `(__,(│) / /  
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \    
   |     |ヽ、二⌒)、          \  

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\          まったく、鮑叔はなんかエロスなこと考えてるんだお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \         ここは先生としてやる夫が起こしてやるお!
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

22 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:51:34 ID:7d3JoX9I

          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      鮑叔!起きるんだお!!!!!!
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)  うるせーんだよ 常識的に考えて
    |     ` ⌒´ノ  
  .  |         }
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ 
    /          ||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\             \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \

                `   --‐'´ `゙' 、_.)


鮑叔は武芸に通じている・・・・らしい。

23 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:51:53 ID:7d3JoX9I

-鮑叔の家-
               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::i ニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::i ニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::i ニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::i ニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::| マスター お手紙です
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:| 
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

24 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:52:10 ID:7d3JoX9I

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   ああ、ありがと
  |   ` ⌒´  ノ  (白紗かわいすぎだろ・・・)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   いったい誰からだ・・・?
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   購入権利書       |
       |                    |             / ̄\
       /   オ プ ー ナ     /_____       |     |
       /              /ヽ__//         \_/
     /   ・・・ ・・・ ・・・   /  /   /          |
     /  ::::::::  r==、  ./  /   /       /  ̄  ̄ \
    /   ____/ 光 ||. /  /   /      /  \ /  \  オプーナを買う権利をやる!
   /  :::.....∥栄 //  /   /      /   ⌒   ⌒   \
 /           ヾ‐シ/   /   /       |    (__人__)     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /         \    ` ⌒´    /   ☆
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /ヽ、--ー、__,-‐´  \─/
                              / >   ヽ▼●▼<\.   ||ー、
                             / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ
                            l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
                            l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)
  |     (      ・・・・・・・・・
.  |     ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \

25 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:52:32 ID:7d3JoX9I

          _,, -‐‐'''''''‐‐- 、,,
      ,, ‐''": : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
  /: : : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : ヽ: : : : : :`、
 /: : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : ゙、
./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
.l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|  っつ  ごめんなさい!マスター!
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : ヽ: : : : : 、: : :.| っ    こっちでした
|: : : : : : : :.|.: ./: : : /: : 八: : : l、: ト、: : : ヽ: : : : : i: : : |
.|: : : :.|: : : .| /: : : /: : :/ ヽ: ヘ ヽ`、_ゝ、 ヘ: : : ヽ: : :|
. l: : : :|: : : |/: : : /: __/-‐‐'ゞ. ヽ ヽ,=_x盆、゙、: : :ハ: .|
 ヽ: : |: : : |: : : /,,r‐/三ミヾ \ ヽ ィ勹〒ソヽl: :| l./
  〉: :|: : : | / ヽ/|l::::U:テ ゙   ゝ`{lU;;ノ' i: |: : | |/
   ヽl: : : l: : : : ヽゞ、:::ノノ    `゙ゝ='、 |: |:: /
     ト、: .l: : : : .i、\``゙wxw   ' .ww.ノ: |/
      ヽハ: : : .ハ、`    ‐-‐'   ./ i: .|
       /`゙゙\: :\゙‐  ._  , <|: /|: /
      ./ミ    `‐-`‐、/.  ´  ミ:|/ .|/`゙' 、
      /;.ヽノ_ヽ  [ニニ人ニニ] 巛}、.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:ヽソ ヽイ| |ヾノ ソミ彡.:.:.:.:.:.:.:.:}

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   や  /
        /   る  /
       /   夫  /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /  _ノ  \\                     
 |  /゚ヽ/゚ヽ |    ドジッ子カワユスだろ・・・
 |   (__人__) |                        
  |  |'|`⌒´ノ  |                
.  |.  U      }                
.  ヽ        }                  
   ヽ     ノ                      
   /    く


                 __
                /   \
              /ノ   ヽ_\  
             | (●) (●)|   /
              |  (__人__)  .|  <   で、その内容は?
              l  ` ⌒´  |   \
              {         |   
               {       /   
          ,-、   ヽ     ノ、  
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           >?_,フ      }二 コ\   Li

26 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:52:49 ID:7d3JoX9I

拝啓 鮑叔様

本日はお日柄も良くご愁傷様なんだお。
実はちょっと急用があって周都を出ることになったんだお。
身内が病気なんだお。たぶん性病だお。こわいお。
とりあえず代役立てておいたからそいつから勉強するんだお。
           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \   ←代役
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
        【 王 負名 】

ま、半年くらいで帰ってくるからまってるんだお!

PS
水銀燈はやる夫の嫁なんだお!


   / ̄ ̄\      |┃┃
 /   _ノ  \  三 |┃┃
 |    ( ●)(●)   . |┃┃て
. |     (__人__)    |┃┃ て
  |     ` ⌒´ノ  ...|┃┃( 
.  |         }  三 |┃┃
.  ヽ        }     .|┃┃ピシャッ!
   ヽ     ノ三   .|┃┃
   /    く  \  .|┃┃
   |     \   三....|┃┃
    |     |ヽ、二⌒) .|┃┃

              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/ どうしたんですか?
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|  いきなり障子を閉めるなんて
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

27 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:53:05 ID:7d3JoX9I

                     |:::
        / ̄ ̄\     |:::            
.     /   _ノ  ヽ    |:::
       |   ( ─)(─)   |:::                   
.      |    (__人__)    |:::
       |     ` ⌒´ノ    |:::  すまん一人にしてくれ
        ン       }    .|:::
.     /⌒ヽ、    _ノ    |:::
    /   ノ \__ィ ´      |:::
    /  /    '|.       |:::
   (  y      |.         |:::
.    \ \    |        |:::
     \ィン、__)、       |:::
       |     ij ,ノ      |:::
.     |   ,イ  /        |:::
       |   |  /       |:::
      |,   | ,/         |:::
       |  |  |          |:::
.      |__|,___|         |:::
.      i,___),_`).         |:::


                      _____
               ┌<二三三三三≧
               ∨三三三三三三7
                    ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                r==ニ二ニ三三三三三二≧
             `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ   マスター・・・・・
                  l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|
             |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
             ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
                  }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
             /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                 ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
               rt<         ー、
              / :.`ヾ、         ハ

28 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:53:23 ID:7d3JoX9I

   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  あのやる夫が出て行く?
. |     (__人__)  代役の先生がオプーナ?
  |     ` ⌒ノ   あり得ないだろ常識的に考えて
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   ヽ   ,/  
    ヾ /  


   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \
 |    ( ─)(─)  やる夫にはいろいろ教えてもらったもんだ
. |     (__人__)  ちょっとは感慨深くなるだろ
  |     ` ⌒ノ     
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   ヽ   ,/  
    ヾ /  

-数ヶ月前

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)  やる夫、この詩の意味を教えてくれ
    |     (__人__)  
     |     ` ⌒´ノ   
     |         }
      ヽ        }
      ヽ、.,__ __ノ
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/ えーとなになに?
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



文王は上に在り、於于天に昭なり。

周は旧邦なりと雖も、其の命維れ新たなり。

有周、顕かならざらんや、帝命、時ならざらんや。

文王は陟降して、帝の左右に在り。
   
                     -詩経 大雅-

29 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:53:41 ID:7d3JoX9I

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   まああれだお 文王△!マジパネェッス!って意味だお!
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      絶対要約しすぎだろ
  |     ` ⌒´ノ      常識的に考えて・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==

30 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:53:58 ID:7d3JoX9I

           __
         .-´   ``ヽ
       /  /  #    `ヽ   先生を殴るなんて非道いお!
      / \          ヽ  
     / ( ●) ;;# ─    ヽ
     |::  (__   ( ●)    |
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ       .;;#:::   |
      人           /
     /          _ノ
                 |

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     
  |    ( ●)(●)  ちゃんと説明しろよ。
.  |     (__人__)  中の人が漢文苦手みたいに思われるだろ!
   |     ` ⌒´ノ  
.   |         }  
.   ヽ        }  
    ヽ     ノ  
    /    く       

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    仕方ないんだお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   しっかり説明するから良く聞いとくんだお
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

31 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:54:13 ID:7d3JoX9I

周の文王は我々の上におられて、その徳は天まで届く。

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  /   徳   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄徳    /|  ̄|__」/__ /  徳   ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 徳    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  徳   /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

周は昔からあった古い国。その徳によってついに天命を受ける。
                                  |. `|  |  l  l.  |
                / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
               |     |.      |           ヽ_j  / //     |
                \_/      |   支配権利書ヽ_ハ/′    │
                  |        |                    |
              /  ̄  ̄ \    |         周           |
             /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |
           /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
           |    (__人__)     |/|                    |
           \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |
           ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
             >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
           ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
          /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  .|             〃.  `ヾ    |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l 天 ||..   |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l 帝 l|..   |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ     |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─────────────┘

周の徳は明らかである。天命はこれに応じたものである。

       ./ ̄\
      |    |
      .\_/        天命GET   有徳.      劉備     お人好し    孫権      曹操
      __|___         |   - - - ┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
  ..  /      \     /)
   /   ::::\::::::─\   ( i )))
 ../    <●>:::::<●> .\ / /
.. |       (__人__)   |. /
 /         ` ⌒     /
/  _         /´
(___)


文王の徳は天地を巡り、常に天帝のそばにいるような物だ。


             / ̄\
            |     |
             \_/
   / ̄\      /
  |     |   / ̄ ̄\
   \_/ .ノ  \,_    \
     \ (>)(< )    |
     / ̄(__人__)     |
   /  _ノ ::.ヾ⌒ ´     |
  /  o゚⌒ ::::{      .  /
  |     (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ  ギュッ
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i

32 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:54:32 ID:7d3JoX9I

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      ふーんつまり徳がモノを言うってか?
  |     ` ⌒´ノ      常識的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

        ____
      /      \
     /  ヽ、   _ノ\     そこが問題なんだお
   /   (● )  (●) \    
   |       (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /ヽ
    /   {;;;;;;;}        \
    (  ヽγ⌒)         ゝ   i
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄

        __


      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\    いまの中華にそんな漠然とした「徳」というモノで
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  人民を幸せにできるとはやる夫は思わないお
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\   文王が天命を受けたという周も今や影響力は無く
/    (●)  (●) \  鄭が影響力をもっているお。もはや徳なんて存在しないんだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                 __
                /   \
              /ノ   ヽ_\  
             | (●) (●)|   
              |  (__人__)  .|   じゃあやる夫はどうやって中華を治めるんだ?
              l  ` ⌒´  | 
              {         |   
               {       /   
          ,-、   ヽ     ノ、  
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           >?_,フ      }二 コ\   Li

33 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:54:50 ID:7d3JoX9I

         ____
       /      \
      / ─    ─ \   それはまず何よりも民を富ませることだお
    /   (●)  (●)  \  衣食足りて栄辱を知るだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







衣服もないのに恥や礼を知ることができるかお?
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\ シンゴーシンゴー
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



食べ物もないのに礼節を考える余裕があるかお?

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \  食べ物がすべてだお
   |  \ (__人__) /  |
   \_ | ` ⌒´ | _/
    /        |
   (_)| ・    ・ ||
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |
   | |\_(;;U;;;)_ ̄))
  (_)      //
         ( _)
  

     ____
   /      \
  /─    ─  \    だからやる夫は民を富ませることが
/ (●)  (●)   \  最優先だとおもうお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

34 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:55:05 ID:7d3JoX9I

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     
  |    ( ●)(●)  俺に政治を語ってくれたやる夫
.  |     (__人__)  ただ者じゃないはずだ もっと学んでおけばよかっただろ
   |     ` ⌒´ノ  
.   |         }  
.   ヽ        }  
    ヽ     ノ  
    /    く       


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   やる夫以外に学んでも無駄・・・・か
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ─)(─)
. |     (__人__)   どうしたものかな・・・
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



やる夫以外に学ぶ教師は居ないとおもった鮑叔は、
周都を出て、近畿を周遊することに決めた。

             __
            //:\
           / /::::::::\
          /  /:::::::::::::::\
        /  . /:::::::::::::::::::::::\
      /     /::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /     . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ____
/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ―  -\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  (●)  (●)
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     (__人__) \
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ` ⌒´   |
 .   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \           /
                    ノ            \
                  /´               ヽ
                r──|   l              \
           / ̄ ̄ ̄ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
          /  ̄ ̄  ̄ ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

35 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 22:58:14 ID:7d3JoX9I

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \  っと、お目汚し失礼。
   / ::::\:::/:::: \
 /  <●>::::::<●>  \
 |    (__人__)     |
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \  今日の分はここまでです。
 /     ::::\:::/:::: \ 当分、やる夫の有名な矢のシーンまでの
 |    < ●>::::::< ●> | 回想録が大半です。
 \     (__人__) / ))
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|            NEWS 7140  |
|                    |

         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|__
       /::::::::::  u\  では、宜しくお願いします。
      /:::::::::\ 三. /\
    /:::::::::: <●>::::::<●> \ 初心者ですが・・・至らぬ点はご容赦ください。
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |

36 地震なんかに負けるなお! 2011/03/22(火) 23:05:21 ID:/P2gkvFE


期待してる


37 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:37:05 ID:7d3JoX9I

         / ̄\
         |    |     ちょっとここでやる夫(管仲)の活躍した時代を
         \_/
        __|_(⌒ヽ  かる~く説明します。
       /\   /⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/ <●>:::::<●>::|(⌒ヽ
 ヽ  ノ|   (__人__)  | ⊂ `、
  \ \    ` ⌒´   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ___ ,/ / /
  \ \ /         /
    ヽ_ ノ       (

            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
          /  ̄  ̄ \   春秋時代は周の幽王がぶっ殺されて
         /  ::\:::/::  \  晋が分裂した頃までをいうんです。
       /  .<●>::::::<●>  \   
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´     /
.         /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,)   春秋時代   (,,)_
     /  | BC770~BC403  |  \
   /    |________.|   \

             / ̄\ 
             |    |   皆さんの大好きな三国志の世界より
             \_/   だいたい1000~600年ぐらい前の世界です。
               |
           /  ̄  ̄ \
     / ̄\/  ::\:::/::  \/ ̄\
     |   /  .<●>::::::<●>  \   | ))
   (( |   |    (__人__)     |   |
     |   \    ` ⌒´    /   |


      / ̄\
     |     |
      \_/
       |
     /  ̄  ̄ \    夏→殷→周→東周→秦→西漢→新(笑)→東漢→三国
   / ノ   \. \
  /  <●>::::::<●>  \ の順番です。
  | /// (__人__) /// |
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

38 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:37:23 ID:7d3JoX9I

          / ̄\
          |     |
          \_/
          __|___   さて、その周とは如何なる国でしょうか?
        /      \
       / ─    ─ \ 非常に分かりづらいところです。
     /   <●>  <●>  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
     \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        / ̄\
        |    |  秦までの中華の国家は、都市国家でした。
        \_/ 
       __|_   その都市国家を束ねるボスが天命を受けて
      /     \ 
    /::::::::::::::::    \ _ 天子(王)になりました。
   /::::::::::::::::       || |
   |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _
   \::::::::::::::::       | ー ノ
    | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
    |  :::::::::::::    ゝ__/____i

          / ̄\
          |     |       周とは殷(商)を滅ぼしてボスになった国です。
     /≡)  \_/ /ミ ヽ
  . /_ノ  ___|___ ヽ_ \ 文王がはすごくヨイショされています。
  / /   /::\::::::/::\  \ \
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  .> )
  \  / u  (__人__).    \'./
    ヽ|      `⌒´  u   |/
     \             /

        / ̄\
        |    |
        \_/          ですが、その周もやっぱり10代目ぐらいになると
          |         /)  だらけます。
       /  ̄  ̄ \    ( i ))) 厳密には違いますが、周王朝とは日本の幕府に近い形で
     /  ::\:::/::  \   / /  諸侯を封じて日本で言う大名にしています。
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /

39 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:37:42 ID:7d3JoX9I

       / ̄\
       |     |
       \_/
       __|__   ですがやっぱり周の権威は地に落ち、諸侯が言うことを聞かなくなります。
     /      \
    /   :::─:::::::─\ そして12代幽王の時、権力闘争の末、王都を他民族に征服されました。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

            / ̄\
           |     |
            \_/
              |
 l^ヽ        /  ̄  ̄ \  そこで1つのエピソードがあります。
 ヽ `_      ./  \  /   \
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /

40 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:38:57 ID:7d3JoX9I

幽王は褒姒という女性を溺愛していました。
 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
     / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾⅥ //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._rソ_   }ハ/}′`:、:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    ,ィ.;:イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  〔《〈_  .イ::::::::/  /::
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
       /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::

彼女は絶対に笑いませんでした。
: : : : l |:||: : : /   ∨: :l`l:l<|:_:||: :|: : : :/ l : : /:、 /: : : : :/ :./ !.: : /: : : : ://: :i: : : : : :/!: : : :/
: : : : l |:||: : /____∨ !、リ  i: :i:N、: :./ l : /: : /\: : Y : / /: :./: : : : ://: : :′: : : //: : :./
: : : :.!l l:li: : { `ヾⅦ⌒ヘ|>:::ミⅥⅣ|: :/<l: /: : /.: : :.\i! / /.: :/: : : : ://: : :/: : : :.://: : :./.: :/
: : : :i l lハ: :!  Ⅵ  /:::::::::::::::`Yリ !:/  |/ | :/: : : : : {{/ /: :./: : : : ://.: : /: : : :.://.: : :/.: :/
ヘ: : l | !  \   '! ,::::::::::::j!::::::::',`\   ! |:ハ: : : : : ∧.′/: : : :///:/: xイヘ//: : :./: :./.:/
 \!ヘ        i:::::::::::::i´:::::::i   ヽ   .!  V: : : / /ゞ≦: ̄/ニ7/77≦/个:∧: :./ !:./:./
: :.i : '.          ,ゞ、:::::::::::::::ノ            ヽ/ / / :::://∨ヽ/: : /!: //: : ≧ メ、 :/: :
: :.l: :l:!        ´^^´ ̄ ̄`                  ∨/⌒Y、::/:./:.:.:j://:Y⌒>く :〉: : :
: :; : :!:!                             ∨:::::::::i:.:.:イ:.:ヽノ///:/:.:.:.:V: : : :
:/ : ∧;                             ∨::::::{:.:.:.:.`ヾ:j⌒:.:.:.:.:.:.:.>/.:./: :
: : /i : :,                              ∨::∧:.:.:.:.:.:.i!⌒ー‐ィ´:::/イ: : : :
: / :lへ:,                         /        ∨::∧:.:.:.:.:j!:.:.:.:.:/::/イi!: : : : :
/: :l:!\.:,                         /           ∨::::`:.、:.:._:.:イ::> .:′:|: : : : :
: : :l:l: : 从                      ′            ` ー=ゞ、<  .:′: :.|: : : : :
: : :l:l: : : ∧                 _                        };}/i : : : : |: : : : :
: :.;./: : /i:i:iヘ                  `ヽ         {      ノノ /:. : : :.i:|: : : : :
: :/ :/i:i:i:i:i:i:iヽ、             .....:.:.:               ヽ、____...xイ/ /: : : : : l:|: : : : :

41 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:39:19 ID:7d3JoX9I

ある日、異民族の襲来を教えるのろしが上がりました。
それを見た諸侯は一目散に王都に駆けつけました。
――――――――                         __―--
――――――――                       η――--
――――――――                      /γ―――--
――――――――       ___           (――――-    ___
―――――――     __(  __)_   η   ゝ ゞ―――-__(  __ソ
――――――      (____)   +   //      ゝ―--(___ソ
―――――                    //    ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
―――――                    //   <                        >
――――                    //   < いざ周王をお守りするぞ!!       >
―――                     //    <                         >
―――                    へ//      V V\  /V V V V V V V V V
――                    ξζノソ    τ    V
――                    /γγ   ( ζ_ノ)
――                    ヾ£│   /ゝヽ ゞイヽ
―――                    £│   ゞ 〆⌒::ヾτ丿
―――――                 £::《   / ∫   ∫ヘ へ
――――――                 《:: ゝ ミ: :: ゝ∽ソ 彡ヽゝ\
――――――――              \::: 《《ヽ\//》》ヾ) :::\
―――――――――             /ゝ ≡:::::::::::  ≡(ヾ\::::::\
―――――――――――        /三 (三三:::::   )ソゞ\ ̄

だが、結局間違いでした。

            ____
           /      \  異民族来てない来てない
         / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |

諸侯はあきれかえってしまいました。そしてしょんぼりと帰っていきました。

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  エェェェェェェー
   |::::::::/ \:三::/i:::|
   |:::::::〉( ○)::( ○).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
   |  u   |i|!i|!|  |
   \    `⌒´ ,/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::ヽ
.:.:.:.:.:.:.:/:.::::::::::::::::::::::::::::: ヘツ
.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒|
.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::〉 (O|
.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::::::.(@ ⌒ )
.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::::::::::ノ   i-|
.:.:.:.:.:.:.:.:.xア''ー'゙'ー''、.   `ノ
.:.:.:.:.:.:.:/ ー`¨`''''ーゝ─ ゙-、

42 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:39:55 ID:7d3JoX9I

その様子があまりにも滑稽だったのか、褒姒が笑いました。
.        f:!:x .‐ ¨ ̄ ̄` ̄ ¨ ‐- 、 f:!:z
        ト-イ /            ゞイ____
     ___マ;;;!彡   ´            ヽ三三》
   /三三//'  /    / 〃   ヽ    ヾ\
    ̄//:∨  /    / .:{ .:l{     .', ', ハ :.\ヽ
   //!メ、/  /    i .斗z七ヽ   .::} .:l| .:! l| } ヽ\
  //  |/   {l   i .:| .:7  ソ  \ .::/≧ト:l|.:ル′ \ヽ
 {X{   i    Ⅶ  l .:| .:  x=≠、 }/ ,≠、从|    ムイ
. \ヽ.   |  ./  Ⅵ从从ゞ '       、   | l!  //
.   \ヽ. l  ′  .:l i  |  ""       / " } l|//
     ヽ\/   .:::l i  |:.            ハ !/
     / \\ .::::;’ .i  !::..       i´ ̄i  /i:. |
.    / .:: > } .::/ .::i  ト、::..       ー ' /:::i:. !-‐――z、
   / .:://――‐宀ミx二二≧x、  .._∠ミx川: : : : : : :}
.  / // ̄`ー一~^ヽ_:_:_:_√ ̄不ス ムイ:./ノノ : : : : :
  ′ /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ`ヽく ̄ヽ: !/7´)): : : : :
 //∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー 、_: ∀/彡’: : : :
´/ ./ .:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : f{勾}》: : : : :

それを見た幽王はとても喜び、また笑わせるために何度ものろしを上げました。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     またのろしあげるお!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

しかしオオカミ少年宜しく、誰も相手にしなくなりました。


         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  今回もウソウソ。
       |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
       |::::::( ( ●) (●)|  行かなくてイイよ。
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)
       |     |r┬-|  |
       \      `ー'´/
 r、     r、/       ヘ
 ヽヾ 三 |:l1          ヽ
  \>ヽ/ |` }         | |
   ヘ lノ `'ソ          | |
    /´  /             | |
    \. ィ               | |
       |             | |

43 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:40:22 ID:7d3JoX9I

すると本当に異民族が攻めてきました。

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \


あわてて幽王はのろしを上げました。

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°やばいお!!みんなくるお!!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /

ですが、誰も助けに来ず、王都は陥落しました。

        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o あっさりまけたお・・・
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /

もちろん幽王はぶっ殺されました。

                 ∧∧//∧∧
               <´ ____ `>
              <´ // ̄ ̄\\ `>
             <´//, '⌒ l.r‐-、.ヽ\ `>
            <´/;;/ (;;;;;;;;;八;;;;;;;;;) ヽ;;\`>
           <´|;;;;(   ー-'  `ー-'  ノ;;;;;| `>
           <´ \;;;;;ー┐ (_八_)┌-';;;;/  `>
           <´ /`;;;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;\  `>
          <´ /;;;;.-======| |=====-;;;;;\`>
          <´(__/l;;;;;-====| |=====- |丶、__)`>
           <´   |;;;;;;;;;;-==| |==-;;;;;;;;;.|  `>
           <   | / ̄三__三 ̄\ | `>   |
           <´  \\//\;;\// `>
            <´  ノ;;;;;/   .  !;;;;;ヽ  `>
                └‐ '´      `-┘

44 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:40:54 ID:7d3JoX9I

こうして、周は滅びました。太子が脱出し、遷都をして西周が始ります。

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \ 親父あほすぎだろjk
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
   |      |

           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \  このような背景が周の威光の低下にあります。
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \ いまや形だけの周王朝。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

45 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/03/22(火) 23:41:13 ID:7d3JoX9I

         / ̄\
         |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ そして覇者、つまりガキ大将が現れます。
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ その覇者の時代を始めたのが管仲だと言われます。
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \ では、今後ともやる夫(管仲)を宜しくお願いします。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

46 地震なんかに負けるなお! 2011/03/22(火) 23:48:57 ID:CUhaFtaE

乙!
面白いので期待していますw


47 地震なんかに負けるなお! 2011/03/23(水) 00:05:43 ID:AP7sGn32

乙。
宮城谷先生ファンとして応援してます。


48 地震なんかに負けるなお! 2011/03/23(水) 06:42:25 ID:eNHVL1Bw

乙~。

ミヤラーとして見ておこう。


関連記事



ダクの件と蒼星石の件は夢オチなのかマジなのかちょっとわかりづらいと思った
[ 2011/11/11 03:42 ] [ 編集 ]

なんか支離滅裂になってる
問題は四書五経しか読んでない、とかじゃなく AAスレの経験がない ということだろう
いきなり長編とか・・・
[ 2011/11/11 14:17 ] [ 編集 ]

子供時代のエピソードとかやらない夫との出会いが描かれてないし
やる夫がいきなり先生になってるとか唐突すぎてついていけないお……
[ 2011/11/12 08:02 ] [ 編集 ]

夢と妄想と過去と現在の区別が全くつかない
[ 2011/11/12 11:53 ] [ 編集 ]

今日、6話辺りを続けて読んだけど、登場人物の描写されてない
行動が作者の中では表現したことになって話がワープしている
ような感じ。

>なんか支離滅裂になってる
という感じを抱かざるを得ない…。

あと、やらない夫が菅仲のほうがイメージ合うような。
[ 2011/11/13 22:49 ] [ 編集 ]

実際に話したらめちゃくちゃ詳しいんだろうが、それを無知の人相手にわかりやすく表現する才能は感じない。
書く前に推敲とかしてないっぽい。
まぁ一作目だし十本くらい書けばマシになると思われ。
歴史系作者少ないし、頑張ってほしいね。
[ 2011/11/14 12:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruodeippai.blog.fc2.com/tb.php/393-088ecade


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。