やる夫で一杯 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 小説 やる夫が管仲夷吾のようです > やる夫が管仲夷吾のようです 其之六







ブログパーツ アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫が管仲夷吾のようです 其之六

282 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:06:04 ID:nKiw6uWY

           / ̄\
           |    |      ご声援ありがとうございます。
           \_/
             |           まだまだ続きます。ハイ。
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \      周公はかなり有名どころですが、
      /  .<●>::::::<●>  \  
      |    (__人__)     |    世界史レベルではほとんどできませんね・・・
      \    ` ⌒´    / 
       /,,― -ー  、 , -‐ 、     古代中国はもっと取り上げられるべき!
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

         / ̄\
         |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \      履歴書が汚いと云われてショックで
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \   数時間機能停止になっていましたが
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /   今から本日分投稿します。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ 
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

283 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:06:57 ID:nKiw6uWY

          / ̄ ̄\
        /    _ノ' ,,\
        |     ( -‐)(‐)  一番鮑叔ぅ・・・
.          |    ::~(__人__)
        |     'ヽ ヾリ  うたいますだろぉ~ヒック
        |      ゙ー'ノ
         ヽ       ソ}
          ヽ      ノ     ●ォ、_
          /⌒Y◆・◆、        ”¶ト.
         /  y   |。=, \.      ||
         ノ  ,/___,ン)_|,、 ソ'~,‐っっ||
        (_"___リ_ソ `ー─iソ´~ ||

             _,,,,.... -──-- 、.,_|\r;/ヽ.____
         ,. -''"´           `ヽ/:::;:::::::::/   
       /        ______,,..、_,.-‐-、_ Y:::::::/|ヽ.
      / 、   __,ゝ-‐ァ´_>-'、ァ'-、‐-<`7-、イ::;/  ',     ほうしゅくさまぁ~~
      i _rへ!___,.-ァ'"´ ,  /   i   `ヽ、.,__7  i |  ,'´7
     ___,.!へ、,.-ァ'" !-‐/|-、/| /!-!‐ヽ.   く」   | .|  / | がんばってくださぁ~い
   r'"ヽ. ,.-' ,'   /| _,':;」_/_ l/ _」ニ!,、 |  i  ',  | |  |  |
   ヽ、_Y  i. i   /ァi´、 c! ` '  ´ト c!.ゝ!  ハ ,ハ  !|  |/
,>i   └i   ', !へ.,|`.ゝ-‐'     `''" / ,.ヘ レ' i  .! /ヽ
 ',    ,'   ヽ|  ハ """    '___   ""レ'  ',  !  / /
 ,.\ ./   i  ! i ':、   i´ ̄ヽ.リ  ,ハ i ヽ. //|∠.,
<.,_>ヽヘ  / /i. | ,.ヘ>.、., ` ー ''´,,.イ _,./、ヘへi、! ノ___,.>
      レ', '⌒ヽ.>-':、-ハ``'ニT´/-ァ'"    ヽ./`(


                ∠三三二ニヾゞYfrィ三三≧
               ,イ三彡'´    ``丶彡彡三ミヽ おおお・・・・
              /三シ'_,,,....,,_      ヾ彡彡≦!
             _/三' "´ ̄`ヾミ)      ヾ彡三} なかなかいける口じゃないか鮑叔・・・
            ,イ7y'´   `丶_:. /  r:、   に三ミ}
           /rにリ   "´__ ン'  /_._ヾ:>、 ハヽミ7′どんどん飲め
           ゝ_ン″  ,. ´(r;゙'´ヽ' ヽ、:ヾ:} ハヾシ
            /  / . : : : : :.`' ぅ)   ゙' ' /ノ少_,. -- 、__
           /  .: :.  ヾ7>、 : : :  、  ,ィ7'´/ ヽj_ノ , `ヽ、
          / | : : : : .丶 `ヾ>,、 .: ,  /ー'l_) し'、.: : f´
          /   、: : : : : : :` : .`´ :/ ./:::::/`7´/、:.:.:.r'丶__
        /   \:丶: : : : : : :/: : /!::::/。/::/ア⌒ヾ
       /        ` `二: ‐ ': : :/`´L::ゝ:':ノ/   、

284 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:07:12 ID:nKiw6uWY

       , - 、
     . Y Y´ \
      l  \  \
       \  \  .>、
        \  `'´   \
          \    /`ヽ / ̄ ̄\
           ` ー´ヾ__.人 ─  ─ \
              l  lヽ ハー )(ー ) }
              l  ! ヾ、ヾ人__)  }
         。      l  l   ヾ  i    /
              ',   ヽ `⌒  _ノ  ゴキュ ゴキュ ゴキュ ゴキュ…
               l        ヽ
               !       ,  ヽ
            о  ;        l  │
               l        l  │
               l        l  │


        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l  でわぁ~太子さまに宴会はおろか
         |  |   (⌒ (\)
         |  |   / ̄(__丿 家までもらってしまったお礼にぃ~
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
       /   _  ⌒ヽ
      /   /  |   |
    /   /    |   |

285 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:07:23 ID:nKiw6uWY

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)  うぐぅっ
    . |     (__人__)
      |     };;・゚,:;|
.      |    ` ⌒´ }
.      ヽ        }
     _ヽ     ノ_
    ノ          \



       / ̄ ̄\
     /  ─   \
    ( ●)    (●)
.    |   (入__,,ノ  i
     |   (  /u  |
.     |   |! |u   }
.      ヽ ι! .|   }
      _ヽ;:i;l 。゚・ ノ_
    ノ   i:;l|;:;::;     \
  /´   ι! :i;l 。゚     |ヽ
 |    l。,j i:i;l 。゚ i!、o     \

       ┏┳┓
┏┓ ┏┓┗┻┛
┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃   ┏━┓┏┓
          ┗┛┏┛┃   ┗━┛┃┃
            ┗━┛   ┏━━┛┃
                   ┗━━━┛

       ____
      /       ̄\
___ /          ヽ
             へ i |
      ___ ':⌒ | ゝ/
___\_____三)-イ

286 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:07:33 ID:nKiw6uWY

\ぎゃああああ鮑叔さまがぁぁぁぁぁぁ/


               ,ィ"ミミミ彡シ'ヘ
              f'三ミニミ彡=ミミ', ふ、おもしろいヤツだ
              lミミf´ _,,....,,_   Y!
              |ミ{ __,,..、 ,..,,_ リ こいつは使えるかもしれん
              ftY ´ィtテ; ftテァ}
              ヾ」 ` ̄j ..{ ̄ lj
             ,. -‐i!  ,.'`ニ′ ,!
         _, ‐ '´  /ト、 '´三'` /` ー 、
       _, '´     /  ヾ丶 __,.イヽ   ヽ、
     ,.'´ `丶.   /。 __{、   ノ  ヽ   `丶、

287 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:07:44 ID:nKiw6uWY

~小一時間後~

           r‐ミミY≧ー、_
         _∠ミミr'"彡彡三ニヽ、_
       ,r'"ミミ川∧ミ彡∠三三三7
       {ミミ川川彡∨-─-- 、三ミl どうだ?落ち着いたか?
       iミ彡'"´ ̄ ̄      ',三ll
       {ミ彡           ',三l すまないが、家につれてかえってやってくれ
       .{l彡    `ヽ   _,.- 、 ∨l
       lミ{  三三ニ  彡二`` .lレヘ
      /ヾミ  ィftテヽ ::. '´='´  ヾ}ll
      ll ィ〈    ̄´ :::      リ/j
      ∨',ハ    ,〈 _::ノ_ 〉ヽ.   lレ'
       ヽ、_i   ,'  __,,    ', : l
          l    r‐t三_フ  , :: ノ
          ',ヽ   ´ ー‐    /i
          ', \   ¨¨   / ヽ

              ,'ヽ、
       , -、 ̄ ̄`'く 、ヽ-、
     _r´  _`ー- 、_ゝ、ノ イ ̄ヽ、
     'ゝr´`  ⌒ー 、`ヽイヽ、 <
  <>∠´/ /、i ,、  `ir´ヽヽ/、    わかったわ!
     i/入i 'ヽ'i`-ノ-i 、i   'ヽ、_フ
   <>レ'イ./⌒   ─-、イ  | ヽ.  /<> しっかり連れて帰るわ
    <>ゝi  i'ー-,、"" .ノ|   !   i  /<>
      / ヽ、   ,ノ   /λ ノ| ノ/<>  
    <>!/ル`, ー, イi, - 、レ'レ<>
      , ⌒ヽゝrゝイ/   ヽ,ノ
     /⌒、 ./ rフ   i      !、
    /   )// `ヽ, ゝ、r´⌒ヽノ´
    /⌒_ノ/く/  _ゝ ヽヽ、_ ヽ
    `ー- '´   ⌒     ´  ´

288 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:07:58 ID:nKiw6uWY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    /゚ヽ/゚ヽ ぐへへへへへ
 |      (__人__)
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

   / ̄ ̄\
  /  _ノ  \\
  |  /゚ヽ/゚ヽ |     ぐふふふふふふふふふ!!!
  |   (__人__)  |
  |  |'|`⌒´ノ  |
.  |.  U      }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く

289 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:08:10 ID:nKiw6uWY

               _,,.. -──-- 、,.「ト、
              ,. '"        7 /:::`、  /「i
            __< _、_,ゝ-‐-、__  | |::::::::ト、/::| !
           <Zヘ_r'_7─'ーへ,_7-、_| |:::::/::ンヽ| |   もうっ!
   .         /   / /   ! ' ,` | |::/ヘrイ://      
          ,'  / /ヽ、!_ハ /! / _斗!LИ  ヽ,7    しっかりしてください!!
          l !ハ Vf;;::゙ヽレ' ィヂ下 ヽヽ   l        
          レ! Y ノ ヾジ   {'':::;;} 》 イ|   |        
            レハ{:z ー r‐ 、 `ー゙  ハリ|   !      
       <>、  イ i. ト、 __ {  」 _zzイハ∧  /  r<> 
         /| ̄\i/Vr'⌒i又又厂ヾ} /`ァ ヽ(  ,.ノ     

.        ___     .,-'"~"'ヽ
.       / ―\  ./ 。  0 i
     ./ノ  (ー)\ノ    ゜/
     |  ( ノ)   ⌒)く___,ノ
     }   (_ノ ̄  i
     |         /
     \      _ノ
      /´     `、
      / ,___  ,. i
     ( 、__⌒) ノ
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
.          \_)_)

290 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:08:27 ID:nKiw6uWY

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ!  こりゃだめだわ
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ}
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ  すまんが負ぶって帰ってやってくれ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |



         _,,,... --──--- 、..,,__   「ト、
       ,:'"             `"''ヽ| |:::\    ,.:':「|
       .!     ヽ__,. -‐‐-、___,/    //:::::::::`ヽ,イ::::| |
       _'、__ゝ'"`;Y-‐‐-、_/__ `ヽ、,_  | !:::::::::ニ=-i7i:::::| |  はぁ~い
    r'" ̄7>‐''"´       ヾ/  `,| |::::::::::::::::/i:::::::::| |
   「   ;ア´ /   / i   ,'   ヽヘ/ | |:::::::::::;:イ´⌒ヽ! | (ほんとしょうがない主人だわ)
   `ヽ/  / / メ、_ハ  /! !  i  ハヽヘ,ヽ、∠/    Y
     ,'  ,'   !ァァー-;、.レ' |/! _,.ハィ' i  `ヽ.__!7    i |
    .!,  ! ,!イ i └i    ァ‐ァ‐ー=、,!  i.  ', |     | !
    ノ;  ! ハ   ゝ‐'     i  └ソi ハ  | |     !|
     レへレi ! "          ゝ--' レ' i`ヽ! |     ,'  ,
       / ト、    rァー-,、   "'' ,イ ,'! i  |    /  /
       , '  !,/`'i 、,` 、,_____,!  _,.イフ ,イ ハ. ',  ,〈! / ,..-
       iヘ/ヽ、ノヘ_!>;ーr=''"´ iラ' //_/ .i ハ   ',/く___,

291 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:11:04 ID:nKiw6uWY

                  .        ___     .,-'"~"'ヽ
.                         / ―\  ./ 。  0 i
                       ./ノ  (ー)\ノ    ゜/ 
                       |  ( ノ)   ⌒)く___,ノ
               _,,,,........,,,_ ,.へ  __ (_ノ ̄  i
            ,. '"      〉〉 `y' /|       /
          iヽ〈 、  __  __,  Lヽγ⌒ヽ    _ノ  では、今日はありがとうございました!
           /´ / 7 ヽ   ヽ/ Yi   ',  ⊂
           \/| Ⅳ   V\ハ\_|   l |    /<>またお邪魔するわ
           く小:!f心  て心 | j |  /    /へ
  .            │j じ   ゞじ' | ∧レ/  ,⊂.ノ ̄´
  .            |个  v‐┐   |/‐イ三)シ/ |ヽ
.            ヽ| (( >‐r</イ7く ∨<> ヽ|
             <|〃/ノく_{土/  ∨/())\\

   ,,,,,,,、、、、,,,,,,,
  (ミミミシYミシ,彡)
  |f''  ''''  ''ヾ| おう、気をつけてな
  |ミ ,,,,,,、 ,,,,,,, ミ|
  }|´立)  立`|{ また誘うぜ
  ('l   , i 、  l')
   l   ' `_´,丶l
   ト  .´ニ ' イ
   | . \ー/ \

292 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:11:17 ID:nKiw6uWY

          / ̄ ̄\
         / ヽ、_   \
        (●)(● )    .|  おれ、昨日は一体何をしてたんだ!?
        (__人__)゚o   │
         (,`⌒ ´       | 何で起きたら自分の家なんだ?
         {        |
         {        ..:/
          ` ー     \
          /    _    l
         /  ̄`Y´   ヾ;/  |
     __,|    |    |´  ハ
        |    |    |-‐'i′l.
        |__ |   _|   7'′
        (   (  ̄ノ `ー-'′\

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | なんかいろいろ思い出してきただろ・・・jk
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..ウツダシノウ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
        |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

-こうして鮑叔は鄭都に暫くとどまった。
 太子に気に入られたのであった。

293 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:11:29 ID:nKiw6uWY

                      ,. - ‐ - .,
                   ,r,,'´r ノ  ミ《、、 `,ヽ
                  r', 从ノi {ノ}}、,`i ゛{ ト"'゛ヽ  鮑叔様、勉強の時間です
                  ゝ从 ` ' ` " '" `^}{ 〃, ハ
                  {,{,,、 ,, ,、  ,. r=、'ゝ, リ"ハ 先生がお待ちです
                  ゛}=示'} ≧"志、 ` {( リ} } i
                   { ` ,'  ` `゛ー´ |j "彳,r、}
                   }  !、 _      r "{´' }
                   }  `´      ´  r' ./
                   ハ' ´ニ二ー- i /  r-イ
                    ヘ    `     ノ  |
                     'ー、__,. r ‐ ´  .| ,、
                     ,.イ i      |   >'♨ヽ
                   ,. r ´/| ト、    リ  r'三三ミゝ、
               【貝イ失】
鮑叔のお目付役として鮑叔の父に鮑叔に同行させられている
かわいそうな男。

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | あ、すぐに行くだろ
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   | 準備するから待ってくれ
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
   |      |

294 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:11:40 ID:nKiw6uWY

       , -―- 、
      /     \
      /  \_   | 一応先生も太子に紹介されたんだろ
     (●) (●)   |
      (_人__)    / 退役した史官だと聞いているが・・・
      l`⌒´    /
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
       _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ

ピンポ──ン♪         ピンポー───ン♪
               ピンポー──ン♪
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        .|:::
   |    ( ●)(●)       |::: 
   |      (__人__)      |:::
.   |       ` ⌒´ノ       |:::
   |        }      .|:::
   ヽ       }       |:::
.     ヽ      ノ       .|:::
    /⌒\ ,__(‐- 、    .┌|:::
    l \.  ̄ ̄〆⌒,ニつ【|..|:::
.     |  `ヽ-‐rヾイソ⊃   └|:::
.    |       |       |::

295 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:11:53 ID:nKiw6uWY

                / ̄\
                |    |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃           |
     |┃  ノ//   ./  ̄  ̄ \  なんかよんだかお?
     |┃三    /  ::\:::/::  \
     |┃     /  .<●>::::::<●>  \
     |┃     ||    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   /,,― -ー  、 , -‐ 、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) またオプーナかよ!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ どんなけ好きなんだよ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
   |    |       ̄   ´

296 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:12:03 ID:nKiw6uWY

          / ̄\
          |    |
          \_/
        ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\  なんだお!?
       / <●>::::<●>\ 
      /    (__人__)   \ オプーナじゃいけないってか!?
      |       |::::::|     |
      \       l;;;;;;l    /l!|
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ワゴンッ!

         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|___
       /     \  そこ、すぐに座るお!
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \ 授業開始だお!
    |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)  わかっただろ・・・・
.   |     (__人__) 
   |     ` ⌒´ノ (口調までやる夫に似てやがる)
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ  /つ━・
    /     \ / /
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||              ||

297 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:12:16 ID:nKiw6uWY

                     / ̄\
                     |    |
                     \_/
                       |
                   /  ̄  ̄ \ まずは詩経の56ページの
                  /  ::\:::/::  \
                /  .<●>::::::<●>  \ 音読からだ!!
                |    (__人__)     |
                 \   ` ⌒´ 〃´ ̄ヽ
                  〃 ̄ V }{ヽ/    _>
          ___      /\_,.ィ=ヽ/_.. -‐ヘ
         l\ミミヽ、   ,ィ≦三彡'´ ̄「ヽ     ヽ
         |   `ヾミヽイ彡'"      |        \
         j_    l≡l         !_         \
         { ヽ   |  !         _ とニヽ        ヽ
         ヾー;ヘ   l  l       ヾー- !\` 、     }


\妖精哲学三信者、許容心戒心賛美心也。/

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  
   |    ( ー)(ー) やっぱり、やる夫でないとやる気が出ないだろ
.   |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ また教えてもらいたいだろ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

\兄貴曰、最近如何。店長不敢答。/

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●) 太子にやる夫を推挙するか
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ そうすれば此方に呼べるかもしれないだろ・・・
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

298 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:12:27 ID:nKiw6uWY

【鄭 太子の館】

         ..;.:.:.: ̄|\
         ..:.::.  i.  \
.            :.:.:  |   \,_,__
.            :.::.  i       「´ :!:ヽ_ ,_ __ _ _ ____ _ __ __ _ _ _ _ _ __ _
.            :.::.  i      |   .! l:| : :. .. ':. ..:: , -―- 、.;::':. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..
.            ::.  i     !  |_l゙i : :.;::':. ..:../     \:. .. ':. ..:: : :.;: ::: :: :.;: ::: : :.;::':. ..
.            ::.  i     !  |_l゙i : :. .. ':.../  \_   |:. 善は急げっていうだろjk
.            ::.  i     !  |_l゙i : :. .. ':.(●) (●)   |. ..: ::: : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..
            :.::  |   . .,,::'|   .! l:|     (_人__)    /....||   ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
.            ::.  i     !  |_l !.    l`⌒´    /.  ||  : : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
            :.::  |   . .,,::'|  i' l:|     |      ヽ ||   ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
.            :.::.  i..... ..,::;´;!   |`|:|:::.     __!、____/  \  ::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
.           ::.   | . . .、'::;゙:'|  |:!|:|   /、 ヽ     r 、 ヽ : :. ..':. ..:: : :.;: ::: : :.;::':. ..::
.            :.:  i. ';::; ;;;: ;::|  |`|.i::::: :ハ ヽ Y`l     |  >  Y::: : :.;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
                        { ヽ_ゾノ     | レi i i};;;;;;;;;;;;;;;::':. ..::: : :.;::':. ..:: .
           ..:;;;;.;.;.;.:.:.:.:.::.       `¨´  ヽ    ハ  `'''    /i;;;;;;::;;;;;;;;.;::':. ..:: .
          .:;;;;.;.;.;.:.:.::.:.::.             >   / ヘ   :;:冫/ _ __/|;;;;;;;;;;;;;;;;
            :.:..:.:;;;;.;.;.;.:.:.:             /  /ヽ  ヘ /i/ _/i/   ./|;;;
         .;;;.;.;.;.:.:.:;.;.;.;;.;.;.;;.;.;         _,/  / ご_ノ  モキュモキュi/,, .,f¨ ̄{/
         .:.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.:.:.:.:.:        ( ヽ /   /|/   ;.,:;゙i|/ :`_/l/
         ;;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;;;.;.;.;.:.:.         \__ノ  /l/  _/|/   :.;/l/
           ;.;.;.;.:.:.::..:.:.::;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;.:.:.:.    /l/ __/l/:  ___/l./
                   .:;;;;.;.;.;.:.:.::..:.:.::;;.;.;.;.;;.;.;.;; /   /|/   /.l/
              .;.;.;.:.:.::..:.:.::;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;.:.:.:./   /:/   _/. /

299 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:12:38 ID:nKiw6uWY

      | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |  キャ.       |    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|    |            | |::::::::::::::::::::::::::: | |            |    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|    |            | |  ::::::::::::::::::  | |            |    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|    |        キャ. | | .,'三三三',....| |      キャ.   |    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|    |            | | ,l二二二二l. | |            |    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|    |______| |l二二二二二l| |______|    |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|  /         └┘/ ̄ ̄\ └┘          \  |.| |       |  | |
      | |  |       | |.|/           /      \             \|.| |       |  | |
      | |  |       | |,l              |         |                l.| |       |  | |
      | |  |        / ̄             |        │    ん?         ̄\        |  | |
      | |  |      /                |         |                     \      |  | |
      | |  |    /                 |        |    女の声?             \    |  | |
      | |  |  /                    ヽ       /                     \  |  | |
      | |  |/                      ヽ       /                       \|  | |
      | |  |                        >     <                             |  | |
      | |/                     /,⌒       ⌒                           \| |
     / ̄                      ./ /|           \                           ̄\
   /                        // |      . | ヽ、二⌒)                      \
  /                        (⌒/   |      . |                                   \

300 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:13:01 ID:nKiw6uWY

   /||ミ               
  / ::::||
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||      ||
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ
|:::::::::::::::|/      ヽ
|:::::::::::::::||       |  と、とりあえず入ってみるだろ・・・
|:::::::::::::::||       |
|::::::::::::::|||        |
|::::::::::::::||ヽ_    _/
|:::::::::::::::||/    ヽ|
|:::::::::::::::||  i   } |
|:::::::::::::::||ノ |   } |
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
   \|| (_/_ノ

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|   ちわ~
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |   鮑叔です~~~
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\||
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\ え・・・・?
 |:::::::::::::::||( ○) (○)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

301 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:13:17 ID:nKiw6uWY

       !ヽリ,r'''''' ̄ ̄`‐‐---      丶
        'i               ヽ   ‐-、
        i                     ヽ  た・・太子、いけません・・・・
        i       i        i       i
        i       i         i       i
       i       i         i       i
      r i       i         i         i
     ,ri i       /         i       i
     i /      /         /       i
     i /      /                /
   (´i/      //                /
    V      //             /  /
    /      i/              /  /
   i       i |             /  /
   ',      i l            /  /
    ',      亅             /
    ヽ、 , ‐''" i              〈
           i           i   \

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
    人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i! かまわん、大丈夫だ
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      、 ,     ミミl こっちへこい
    ,}彡  ,.=≡≡、! : ≡≡=、 ミ}
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ
   |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′
      |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
      '、  ; ,.-=ニ二ア’: ノ /
       lヾ ' 、       ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \

302 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:13:29 ID:nKiw6uWY

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
    人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i! おい、鮑叔、
    {彡f               ミミ'|
    {彡'      \||||/    ミミl 見てないでこっちに来い
    ,}彡  ,.=ミミ、! : 彡彡≡=、ミ}
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ
   |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′
      |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
      '、  ; ,.- ̄ ̄`ヽ’:. ノ /
       lヾ ' 、 ー‐    ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\ あ、わ、わかっただろ・・
 |. u. (__人__) |
. |        | じゃなくてわかりました・・・
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
   |    .   |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) ・・・・・・・・
. |  U  (__人__) (女!?裸!?)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
   |    |ヽ、二⌒)、

303 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:13:42 ID:nKiw6uWY

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、 おまえ、俺のことをどう思う?
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ! 忌憚なく話せ
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ}
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) あ、は、はい
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
   |    |ヽ、二⌒)、

      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \  太子は殷の紂王に近く、
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_) このままでは民が離れていきます
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
      ヽ     ノ
      ノ     \
    /´        ヽ

304 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:14:10 ID:nKiw6uWY

※紂王とは、殷の末期の暴君。天才肌であったがかなり暴れん坊。

            -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
           .r´'         ヽ
          .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!
          (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
           .!          i ∂!
           i 、____,  .!- '
         .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
       /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
       ,´   i  || >',〉llll〈/< 〓〓 .l  ',
      l    l  ll \',.ll.// 万万  l   l
       、  .l   ll   V '   ○○  l  ノ
        -,'   ll            ',- '
         lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
       / ‐-、          -‐‐  \
       \                 /
         ゙--------------------´
          |       l       |
           l____l____.l
         /i   _,......|......,_   i\
          ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄
               【紂王】

305 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:14:21 ID:nKiw6uWY

紂王は酒池肉林を作ったことで有名である。

酒池とは、池を酒で一杯にしたことである。
そこでどんちゃん騒ぎを行った。
~ ~~   ~ ~  ~~~~   ~~  ~~
           ∧_∧    ~  ~ ~~  ~
~~ ~     ( ・∀・)
         (二ヽつ つ) ~   ~~ ~~~~
        ~~~~~~~~~~~~~
~  ~     ~~~    ~  ~~~  ~~
        (( ))              ∩_∩
~~ ~  〃   ~~~~ ~~  (´ー` )  。
  ∧_∧                  ι ιヾ 。 ゚
 ∩ ´∀`∩                 ~~~~~~~~
ヾヽ    )'    ~  ~~~ ~~~~~ ~~
 ~~~~~~~~~              ∧∞∧
~ ~~~ ~~        。(`    )  ~~
                   ~~~~~~~~~~~
  ~~ ~~~~   ~   ~~~ ~~~ ~

肉林とは、木に肉をつるして贅をこらしたことである。
.:.:ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヽヾ
::.:ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;;ヾ;:
::::ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝ ヾゝ
:::.::.:ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ;;:ゝヽヾ
::::ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾヾゝ
::::::::ゝヽ肉;il|ヽ肉| ヽ肉ilヾ:.:.ゝ::.::ヽ 肉ヽソ 肉.ヽゞ肉:ヾ;; ヽゝヽ肉ヽソ 肉'ヽゞ肉ヾ ゝ;;:  肉::.::::.:.::::.:
:::::.:.::.::::.|;il|.:.: :::|il| ..:: ;:|il.: .:.:.::::..::.:.::::|;il|:: ::::::.|il|:. .::.:|il.:..::::...:::...:.:::.|;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
:::::.:.::.::::.|;il|.:.: :::|il| ..:: ;:|il.: .:.:.::::..::.:.::::|;il|:: ::::::.|il|:. .::.:|il :::..:::..:....::::::|;il|: :.:.:.|il| ::.:::.|il :::.:::.:..:::.:: ::.|;il|::.:.:.:.:::::::
::::::::::::::::|;il|::::: ;:|il| : :;;:.|il.:...:.: :.:::::.::::::|;il|::::: .:..|il|: .::.:.|il:::::: :: :::::.::::.|;il|:.:::.: |il|:.::.:. |il:::.:: .::::.:::: .:..|;il|:.:::.:.:.:.:.::
、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ ;))ゝ ;;(...;:::::;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;,,;;;ゝ ;;(...ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;ゝ;;))))ゝ;;;ミ,,、)ゝ;;;ミ、ゝ
ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ(;;(:;) ::::;;;;;巛~(;;;ゝヾ ;;)ヾミゞ((;;;ゝミ,,、,,;;))ヾ⌒ ;;;ミ,,、,,;;))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;ゝヾ
:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(; ;;;(:ゝゝ)(ゞ;;;;(ゝ,,;;ゝヾ;:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;; ;;;;ゝヾ;ヽソ;ヾ⌒ ;;(ゞ;;;;(ゝ,,ゝ
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

306 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:14:34 ID:nKiw6uWY

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
    人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i! ほう、俺が紂王だってか? 
    {彡f               ミミ'| 
    {彡'      \||||/    ミミl だが正室のほかに外に美を求めて何が悪い?
    ,}彡  ,.=ミミ、! : 彡彡≡=、ミ}
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ 酒池肉林まではやらないぜ?
   |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′
      |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
      '、  ; ,.- ̄ ̄`ヽ’:. ノ /
       lヾ ' 、 ー‐    ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \

※太子は結婚済み

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | 違います。太子の心には荒耽があります
. |  (__人__)  │それを外の美を追究してごまかしておられる。
  |   `⌒ ´   | 
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
   |      |

   / ̄ ̄\
  /ヽ、_    \
. ((● )     | 酒池肉林を紂王が作ったのは諸侯をもてなすため
. (ノ、__)      |
 .|⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
   |     |

307 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:14:45 ID:nKiw6uWY

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. (●)(● )   | 太子の行いは自身の鬱憤を晴らすためです
. (人__)      |
  |⌒´      | それでは他者に福を与えれません
.  |        /
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
   |     |

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) | その点で太子は紂王に劣っている、と
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
   |      |

308 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:14:58 ID:nKiw6uWY

          _,. z≦三ミミミ,ィ7t'、、
       _,.ィ"三三三≧xミ/,イ!ミメヾヽ,、
      ∠三三三三彡'"´/'´ `l/ミミミソリ!
     ,イ三三三三ミf´        ヾYリャ,
    /彡彡三三三ミ'、           ヽ}イ、 ほう・・・そうか・・・
   ,'彡彡三三三三ミ'.、   ,. -‐- 、 Ⅵ|
   |シノイィシ/テミヾ丶三_;     , ‐r;、:.゙'; ∨
   lノノノノノ| l{r┤{ :、:....     ``¨ラ゙" tz}
   ∨ノノ{∧`^、t_ :.:.:.:r ' : .       ヾ
    Wリリ `ヽ、´).:.:. !   : ..    r ',..、)
    Vi{{l     `´:'、_:. : :,. '" :.  .:'`  r'′
     Ⅵ}     i:. .:;':.    :.  ,t===ュ!
     「´     丶_::..         `二ソ
     |        `ヽ:.       Y
  _,.  '´ 、         ヾ:...     ノ
'"´ `ヽ、  ヽ         `.:._,.ニ=‐'′
     \  l         「


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●) 慎むとは自分との戦いです
  |     (__人__)
  |         ノそれをせずに臣下を率いれば
  |     ∩ノ ⊃ } 
  /ヽ   / _ノ } 必ず罰がくだりましょう・・・・
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /

309 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:15:09 ID:nKiw6uWY

    --
    | |/`,
   /  , '
   |  (_ _ _
    ` - - -'
     ´ゝ
   ┌ ´ ` ヽ
     ゛ ` i i
        / /
       < /
       _ _
      ` ))
           _、
        /'フ././
       // //
       ◯ ◯



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\  !?
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
   |    .   |

310 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:15:37 ID:nKiw6uWY

  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;|     |;;;;;;;;;||;;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;|      |;;;;;;;;||;;;;;;;;|
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''''''''''''''''''''
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                       ,,,,,,
                                      /;;;;;;;;;;;;;|
                                     /;;;;;;;;;;;;;;;|        ,,,,,,,
                                        '''''    ,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;''
                                         ,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        ''''';;;;;''''''''''


311 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:15:50 ID:nKiw6uWY

                            ≦ ̄  ̄ ヽ
                              `ヽ.   ヽー 、
                     _,..-‐ テ=-- 、 /´ .',.  ハ  .ヽ
      __          ,..-'''´    .ハ     `¨=j    .|  ,. i!
      i    ̄¨ー-、 , イ          i. ヽ._    ./    j '' ノ
.      ',       ,.イ          i   `¨¨¨´    ./ノ_,/
       i     く              マ         / ̄¨フ ` ヽ、
.        ノ    .r=ミ.     _,     i. `ー、___,. ィ≧_  ノ、    `¨ヽ
      'ー≠= 、.マr-≒''¨ ./,.ァ ≠l¨¨ヽ) ___ノ`ト 、.,/´ : ヾl ´:|  ` ヽ、  /
         ,.イ´ マヽ.,   i .j : : : l: : :. ̄i!r¨ ¨¨ヾ:. : : : : :.ハ.: :',      \.|
       /    .>≠アT'¨|,. -.i!-.l: : : : :.l_ヽ-‐ _:ヽ: : : : : :iハ: ハ      `
     /.   ./ /: /: :.i: :.l: : :.l ヽi: : : : :.」イ≦示ヽ: : : :i .ハ|l: :.ヽ
      ̄`ヽ、 ./:/i.: : :l: : :.l: : i_ ィ」示iヽ: : _l V、:::::::::i!_:」V: : l: : :.\
         ヾ' /| ./7i : : マ: :マi´V:::ハ  ̄   マztツノ: :/: : : :.:l: : : : :.\
             / :i i! 〉_.i! .マtij      `¨//.: .: : : :.i.: : : : :. :.`ヽ、 ,.i
             /: : V ノ: : ::ア'' `¨         'イ./.: : : : : : :.:ヽ: : : : : : ./;; l.
            ノ: : :.__/:. : : :.ヽ、     .、   ,.ィi| i : : : : : : : : : : \: :/;;;;;;;;;l ヽ
    l ̄ ̄ヽ   / ,:ィ''ノ.: : : : :.:_l_>≧<ハー≦≠i_ l i: : : : : : : : : : : : :.`ヽ;;;;;;;;;;;l: :ハ
    l    >,オ¨´.:.: : : : : :.__,ノ マ   ー_}:{ー   .人| ', : : : : : : : : : ヽ: : : j;;;;;;;;;;;l: : : :iハ
   ノ    l´: : : : : : : : : : : : ヽr  l´l__,ィ'' ハ\_ .ハ .l: :ヽ : : : : : : : : : i: :./;;;;;;;;;;;l: : : :.j i!
  /     l: : : :.:/.: : : : : : :.:/ヽ/、ヽi' .ノ: マ _>¨´ j、: : \: : : : : : : :i/__;; i: : ./
  ヽ.,___   マ: :/.: : : : : :._,.. =≦/  ̄`7´::  ト、イi¨ー' `ヽ.,_: :`三z/ノ ̄: : : :`ヾ./
  _.:--`≧. ヽi: : _: : : l .T''::/     .i! ::   |  /        ̄ /. ̄i:. : : : : : : : : :.\
/-,ァ=-―‐ミ:l´ ;;;; ヽ |: :.i!:ツ     ノ ::   l ,'            l´i.: .: : : : : : : : : : : : :.:ノ
 /.:. : : : : : : : : :.i;;;;;;;;;;;vァ´ `>、  / :: ::  ::l i        _ノィiハ.:.: : : : : : : : : : :.:/
./: : : : : : : : : : : :j ;; _,.ィ| ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ./ :: _:::; -| l    _ ィ'、 .j .,  `ヽ.,_: : : : : : : :/
l: : : : : : : : : : : : :フ´ ノ マ;;;;;;;;;.ノ ./ ::  :::  :l `¨ヽノ./ヾ' .ヾi!      i>=、.,_: :i
マ .rー- 、 _: : _,.イ ノ   .ヽ、/ ./:::   :::   ::l   ./      ト 、.,_ ノ   ヽ`
. ヾ      ̄ /      ` . /:::    ::    ::マ   `ヽ.,_    ./         .ノ
         `ヽ、     ノ::     i ::::   :::.ヽ    ヽ.,__,イ''ヽ.   _,..-'''´
            `¨ー ´ヽー' ̄¨i  ::: .   :::: .>、    /    `¨
                     `ー=z_ ;:イ  .`ー='

312 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:16:17 ID:nKiw6uWY

     _,.ィ彡ミ}}}Y小Y{{{ミ≧=-、
     fミミミミミハハWハハ三彡彡ヽ
    人ミミ彡ミミヾ火シ彡、-ミミ彡Y
    f三シ'´    `"''''"´   `ヾ三i! どうだ、重かろう
    {彡f               ミミ'| その女が充実した心身を持っているからだ
    {彡'      、 ,     ミミl
    ,}彡  ,.=≡≡、! : ≡≡=、 ミ}
   /ニY} .:',ィt:テミ、〉 : ,f‐t:テミ、 《fヽ
   |l{ ,jリ   `""'´ : : `゙""´  }} l|
   l{Vハl     , _ : : _ 、    f,リl|
   ヽ__`!    /゙'ー、__,.‐'ヽ、  {_'シ′
      |   ,;'  __:.:__ ,、:  i |
      '、  ; ,.-=ニ二ア’: ノ /
       lヾ ' 、       ,' ,イ
       | \       / ヽ
       |   丶.____/   \

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ  俺はたぶんなんじのような充実した一生は送れまい
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ!
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ}  俺に抱かれた女は捨てられ、一生を損なう
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |

313 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:16:29 ID:nKiw6uWY

          _,. z≦三ミミミ,ィ7t'、、
       _,.ィ"三三三≧xミ/,イ!ミメヾヽ,、
      ∠三三三三彡'"´/'´ `l/ミミミソリ!
     ,イ三三三三ミf´        ヾYリャ,
    /彡彡三三三ミ'、           ヽ}イ、 故にその女を下賜する
   ,'彡彡三三三三ミ'.、   ,. -‐- 、 Ⅵ|
   |シノイィシ/テミヾ丶三_;     , ‐r;、:.゙'; ∨
   lノノノノノ| l{r┤{ :、:....     ``¨ラ゙" tz}  受けよ
   ∨ノノ{∧`^、t_ :.:.:.:r ' : .       ヾ
    Wリリ `ヽ、´).:.:. !   : ..    r ',..、)
    Vi{{l     `´:'、_:. : :,. '" :.  .:'`  r'′
     Ⅵ}     i:. .:;':.    :.  ,t===ュ!
     「´     丶_::..         `二ソ
     |        `ヽ:.       Y
  _,.  '´ 、         ヾ:...     ノ
'"´ `ヽ、  ヽ         `.:._,.ニ=‐'′
     \  l         「

   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒ かたじけなくお受けします
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
   |    |ヽ、二⌒)、          \

314 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:16:41 ID:nKiw6uWY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 俺は斉人で、鮑叔というだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
   |    |ヽ、二⌒)、          \

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;( 太子への供物となったお前を猥れた意いで
   |    ( ─)(─  ) ;;;;) 
   |      (__人__) /;;/ 受け取ったわけではないだろ
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;) お前を好いたからだ
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´| 俺と朝まで過ごせ。不都合がなければ鄭都の自宅に
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    } 来てもらいたい
     /ヽ、_ノ    /
   __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 斉に帰るとき、そなたを一緒に連れて行く
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
   |    |ヽ、二⌒)、          \

315 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:16:53 ID:nKiw6uWY

          /           `ー、_
         〈              ヾ 、   `⌒\
        _ヽ____         ノ |       \
      r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
      |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {  (この方は貴族の子弟に違いないわ)
     /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
     └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
        |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \ (この方なら・・・・・・)
        "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、
            l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |
           ./:::/::ハ'       '''' |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ
          /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!
         ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|
         /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
.        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!
         ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
          V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i

         r─-、__
     __/´  r-     `ヽ、__
    /  ─ ,.-、_n ,.-、    _,、 `ヽ、 /:.:.:>  明日、母に会ってくれるかしら?
    | ,.--、>i /二 .<_r>_ヽ i   レ/:.:./‐
    >ノ   /´ ̄`ー─‐、_ノ .ノ  !./:.:./:.__
  _,.-|_ /:.:/.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ‐‐'ヽ、} .ヽi‐'´
 く./ >/ |//:.:/__/、:.:.:.,.-─‐-、\:.〉ゝ |-‐
 く / {:.:.:|:./!!_!_ヽ `ヽ_!,!-!-!、_!|:.i:.:ヽ-‐'ヽ
     |:.:/.:|.{ Vソ  ´ 弋ソ}i:.:|:.:.:i:.:i:.ヽ   r'
     i:.|:.:.:.:|""      .""i:|:.|:.:i:.:.i:.i:.:.:ト‐'
    /:.:i:/.:.i>.   一    ./i:.|:.:|:.i:.:.:i:.i:.:.:.i
    i:.__:i:i.:.i:.:.:.:.>-.  _,.イ /_i:.:.:i:.|:.|:.i:.:i:.:.:.i
   「`! .i:|:.:.|:.:/ヽ !-、,.-‐'// !:.:/:.:!:.|:.:i:.:.i:.:.:i

316 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:17:13 ID:nKiw6uWY

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●) ああ、もちろん会うだろ
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

317 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:17:23 ID:nKiw6uWY

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) | 時に、太子
       |  (__人__) |
        |   ` ⌒´  | やる夫を鄭に招きたいのです
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

        / ̄ ̄\    故事や典礼もいいですが、
      /   _ノ  \
      |.   λ⌒丶 l  その教義にははつらつとした精神が無く、
     . |   l l:::::::::l l
       |   l  l::::::::::l l  学問に肉体という物が感じられません
     .l^l^ln l  l:::::::::l l
     .ヽ   L ゝ┘:::::ソ }
       ゝ  ノ  ~~ ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) | やる夫なら肉のある学問を教えれます
       |  (__人__) |
        |   ` ⌒´  | 招くべきです
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

318 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:17:33 ID:nKiw6uWY

         ,. -―wyz==、、
       ,.ィ"ミミヾゝソノィ三ミヽ、
     ,.イ三>ー''"¨¨`ーミ三ミ≧、
    ,イミシ'´        `丶ミミヽ かまわん
    ノミf ,. =≡≡ミ;  ミ≧z、ヾミミ!
   'ミミノ /  _ヽ ノ  r '"`ヾ!',ミミ} やる夫を招け
   l三{  ,. '-'‐'` , '⌒ヽヾtェュ、 Wリ
   |彡!      | f:!.f:!.| `゙"''` }if
   jミシ     .:.:.:`,.エ.,´:.:..    l|!
   /^i{: : . .  ..:.:./,;Y';,ヽ、:..   リ、
  {{ 人: : ..    `"二二`'  :.. . :.トヘ
   ヾ二!: : : : : : . . _.:._ . . . . : : :.にl|
    V}、: : : : : , '´: : : ` :、: : : : ノ_ソ
     ゙i \: : : : : : : : : : : : : : : ,.イ
     |   `丶、:_:_:_:_:_:_,.:-‐'" |
     |       ,.        |

319 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:18:42 ID:nKiw6uWY

       / ̄\
       |     |
       \_/
       __|__
     /      \  とうとう鮑叔に先を越されてしまったやる夫!
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \ しかし徐々に運が向いてきたぞ!!
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /  次章、「誤解」をお楽しみに・・・
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

320 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:33:07 ID:nKiw6uWY

         / ̄\
        |     |
         \_/
         _|__          さて6回目のコラムですが、このコラムは
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\      書き溜でなく即興でつくっていますので今日はネタが思い浮かびません。
    /:::::::::: <●>::::::<●> \
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |

                 / ̄\
                 |    |
                 \_/
     カタ          /
       カタ    /  ̄  ̄  ̄\  ですが、以外に知らない中国の漢字について勉強しましょう。
  < ` ヽ 、    /         .\
  /`ヽ、  ` ヽ、 <●>::::::<●>     \
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./
 ! `ヽ、i    i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
 {`ヽ、  i     i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノi
 |   `ヽi     i  i####>`ゞ_、_,,/:::i
 `ヽ、   i     i/ヽ//:::::::::` ヽ、::i

                 / ̄\
                 |    |
                 \_/
     カタ          /
       カタ    /  ̄  ̄  ̄\      中国の漢字の起源は甲骨文字、これはご存じですね。
  < ` ヽ 、    /\::::::::: /   .\
  /`ヽ、  ` ヽ、 <●>::::::<●>     \   ですが当時、漢字はおろか言葉まで中華の中ではバラバラ。
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./    
 ! `ヽ、i    i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i
 {`ヽ、  i     i  i#`ヽ<⌒ヽ、/ .ノi
 |   `ヽi     i  i####>`ゞ_、_,,/:::i
 `ヽ、   i     i/ヽ//:::::::::` ヽ、::i

321 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:33:17 ID:nKiw6uWY

         / ̄\
         |    |
         \_/
        __|_(⌒ヽ         なぜ漢文は文法が単純なのか?それは、
       /\   /⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/ <●>:::::<●>::|(⌒ヽ       共通語としての文章だったから。とかいう説があるくらいです。
 ヽ  ノ|   (__人__)  | ⊂ `、
  \ \    ` ⌒´   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ___ ,/ / /
  \ \ /         /
    ヽ_ ノ       (

         / ̄\                         / ̄\
         |     |                        |     |
         \_/                         \_/
           |                           __|_          皆さんがご存じの漢字の基礎ができたのは
        / ̄ ̄ ̄\                        /_ノ::::ヽ \
      /        \                     /::<●>:::<●>::\ +    中国の秦が統一を果たしたときです。
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                ./:::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
     |  <●>::::::::<●>  |                     |    |r┬-|     |  +   篆書ができました。篆書とはあの本印のヤツです。
     \   (__人__) __,/                      \_  `ー'´    _,/
     /   ` ⌒´   \                      /            \
   _/((┃))______i | キュッキュッ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン  +
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             _(,,)    秦      (,,)_
/  /_________ヽ..  \            /  |                 |  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /    |_________|   \

            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \     しかも楚には独自の文字があったとか・・・・
       /  .<●>::::::<●>  \   
       |    (__人__)     |  やる夫の後の人物屈原はベキーラの地でその文字の書かれた
       \    ` ⌒´     /
.         /           \   石を抱いて入水したとか・・・
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
      _(,,)    楚      (,,)_
     /  | 屈原 ベキーラ  |  \
   /    |________.|   \

322 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 00:34:09 ID:nKiw6uWY

      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   / ::::\:::/:::: \     ですので、じつは春秋時代の漢字って今観るような物ではなく、
 /  <●>::::::<●>  \
 |    (__人__)     |    金文に近いと思われます。金文とは青銅器などに持ち主や持ち主の
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/   業績を刻んだりするときに金を埋め込むという技法です。
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \   >1は今日奈良国立博物館の「誕生 中国文明」展を見に行く予定です。
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \  夏、殷、周代の青銅器が展示されるそうです。そこには金文が掘ってあるはず・・・
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /  つまり、その金文が当時の漢字のフォントです。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


     |┃ ̄\
     |┃    |
     |┃_/
     |┃|
     |┃ ̄ ̄ \    なんと宮城谷さんは金文をよめちゃうとか・・・
     |┃::/::::  \
     |┃:::::<●>  \. すごいマニアですよね。
     |┃人__)     |
     |┃⌒´    /
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \

              / ̄\.           |┃┃
              |    |    三    |┃┃ 春秋時代は僕たちの知っている常識が通じない
              \_/           .|┃┃ 
                |   三        .|┃┃ ところも多々ある、ある種おもしろい時代です。
             / ̄ ̄ ̄ \       .|┃┃
           /   :::::\:::/:\   三 .|┃┃   是非、こちらの世界へどうぞ・・・
          /    <●>::::::<●>\ 三  .|┃┃て
          |      (__人__)   |   ..|┃┃そ
          \      ` ⌒´  / _/`||┃┃
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∩ノ |┃┃ 
          |  |           | ̄ ̄ |┃┃

323 名無しのやる夫だお 2011/04/05(火) 01:04:55 ID:WXzPWne.

乙でした

324 名無しのやる夫だお 2011/04/05(火) 02:27:15 ID:8wLcrwWY

乙~。

評価スレとか読んでみたらどうかな?
このスレの評価依頼を出さなくても、評価人が他のスレに対してしている技術的なアドバイスとか、
読んでるだけで参考になるとこあるよ。


326 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/05(火) 09:49:52 ID:nKiw6uWY

>324

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\       あ、見落としていました。
|      `ー'´     |       先ほど読んだところ、いろいろ参考になりました。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         どうしても会話が多い作品なんで背景描写とか
.\ “  /__|  |         手を抜いていたことに気がつきました。
  |\ /___ /
  |          ノ         次章から改善して参ります。
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

327 名無しのやる夫だお 2011/04/05(火) 15:00:58 ID:EV3YHUec

乙乙

春秋戦国時代の重要人物の多くは漢文で学ぶはず
周公とかの儒教の重要人物の多くは出てくるよ


328 名無しのやる夫だお 2011/04/05(火) 15:40:31 ID:uOFXFKnk

>>1乙です
オプーナの語りが紙芝居のオッサンみたいな感じで温かみがあってクセになってきた
歴史系は大河ドラマっぽいのが多いけど15分~30分の教育テレビみたいな感じする


329 名無しのやる夫だお 2011/04/06(水) 09:25:23 ID:mpvxgwJs

乙でした~

>>328
言いえて妙だね
このNHKの人形劇みたいなノリは消えないで欲しいな

しかし各地に残った文献を集めまくって史記を書いた司馬遷は金文は
もちろん楚の文字なんかも読めたのだろうか?
読めたとしても半端無く苦労しただろうな、ありとあらゆる意味で


331 おぷ~な ◆gph8uxcaQ2 2011/04/06(水) 18:15:53 ID:d0Zn5rz6

       / ̄\
      |     |
       \_/
         |     >329
     / ̄ ̄ ̄.\
    /   ::\:::/::\    328さんのたとえは確かに的を射てますね!
  /     ,<●>::::<●>.\
  |     /// (__人__)/// |  作者も気づいていなかったところでした。
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ    この人形劇三国志のような雰囲気はのこしていきたいと思います。
   /       |_"____
   |   l..   /l´Opoona  `l
   ヽ  丶-.,/  |______Phone__|
   /`ー、_ノ /      /


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \   おそらく、司馬遷は周遊で様々な土地の字を見たりしたと思います。
      /ノ :::: \::::: u \
    / <●>::::<●>    \ ですが金文は主にお墓に入ってますのであまり見なかったのでは?とおもいます。
    |   (__人__)    u.   |
    \ u.` ⌒´      / 司馬遷の取材は現地の昔話を集めた様な物で風土記みたいなものではなかったのでしょうか?
    /       __|___
    |   l..   /l´Opoona  `l 余談ですが先日博物館で楚の戦国時代の実物の竹簡を見てきました。
    ヽ  丶-.,/  |______Phone__|
    /`ー、_ノ /      / ヒエログリフ並の象形文字でした・・・。




        / ̄\
        |     |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \ またさらに余談ですが司馬光の直筆石版を見てきました・・・
     /   \ / \
    /    ⌒   ⌒  \ まさか司馬光の字を間近に見れるなんて・・・感激・・・
    |     (__人__)    |
    \     ` ー´   /   是非奈良へお越しください。
    / ̄ ̄ ̄ (:::) ̄ ̄ \
  /       ,-| |、.      \
         / ,三)

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaruodeippai.blog.fc2.com/tb.php/398-ac8219ee


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。