やる夫で一杯 HOME > カテゴリー [完結作品 やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです ]







ブログパーツ アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです その7 雑談「翠星石の両親」

317 ◆U8Kx8waVTA 2011/02/11(金) 22:38:36 ID:cU/bUPjE
翠星石の両親は誰でしょう?

問題を残して落ちます。おやすみなさい。答えはまた後日……

320 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/11(金) 22:53:53 ID:u0v7ek4Q
ドールズの親役でよくあるのはJUMとトゥモエだよね
変化球でみっちゃんの可能性もあるけど

321 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/11(金) 23:11:53 ID:o1uO6Qf2
父はケンシロウで母は銀ちゃんだな!

322 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/12(土) 02:06:12 ID:hy8s6M8Q
父は勇次郎、母は雛苺…

犯罪だー!!

324 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/12(土) 03:17:11 ID:x7TBDlQQ
やめて!雛壊れちゃう!!><

325 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/12(土) 10:15:54 ID:01k/CGlQ
高校生だったのかよw
素で中学生だとおもったぜw

326 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/12(土) 22:03:46 ID:EKOpCOfA

罵り合いにもっとバリエーションをつけるといいかもね
白豚巻き糞以外の蔑称考えるの大変かもだけど

344 ◆U8Kx8waVTA 2011/02/12(土) 22:51:28 ID:L9Lz4M3E

>>325
気持ちは分かるw
ノリが小中学生ですもんね
あれですよ。○ンタマみたいなもんです
体は大人でも中身や行動はガキw

>>326
薄々自覚していたが、ついに言われてしまったか……
いい悪口思いついたら、取り入れます

351 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/12(土) 23:09:09 ID:EKOpCOfA
父親45に見えねえ

>>344
まあ無難なところでは饅頭とか暴力女とかそこらへんだわな
あまりにきつい蔑称だとそれはそれで問題なのが苦しいところだな

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです その8 「雨宿り&落雷&虹」

161 作者書き込みのないスレッド下から落とすお 2011/02/07(月) 22:16:19 ID:hA8VvcJs
雨宿り」「落雷」「

384 ◆U8Kx8waVTA 2011/02/16(水) 20:41:25 ID:iIJVLOPI


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐ ''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙ ''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|-――‐ ''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
        │    │    │    ─┐    │      ─┐
              │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i
       i

386 ◆U8Kx8waVTA 2011/02/16(水) 20:42:06 ID:iIJVLOPI

                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
          |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
           |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
           レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |
          /  、     |ニ「に厂   }} ,′ || l」         |
           /   ヽ  ト 」 ∨    }} く   《 ヽ       |
.          ∧     }  |        〃 ヽヽ、     \      |





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    おめー、なにしてるんだお?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです 第1話&第2話

1 名無しのやる夫だお 2011/02/22(火) 23:08:12 ID:2xcY4jDA
       ____
     /:::::::::  u\
    /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
  /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
  |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |             ヽ、  ヽ   |   |   /
  \       |il!il!il|   /_ |   |           ヽ、  ヽ     __ へィ  /   __
  /       |ェェェェ|   ヽ   丿            ヽ.  r .ィ  ̄:::::::`ヽ、___そ r'、 ヽて
  /(⌒)        / ̄ ̄´            \\   r',イ/::;::::i、::\:::::、ヽ.`i Yヽ.イ そ
 / /       /                 ____`   i:,': /;':/ ヽ:ム:::::!:|:K ノ`,'7
                             i´r_7、ヘ_ ||:::|7/v ゝ'<',:::|:!j |V_,イ_|__
                             ゝイ/j_\_!!、{ フ// _,.-、Vイ  !|、`ヽ:::::::| {
                               `ヽ. ¨''|ヽ:i// F‐ ¨`ヽイ イ'.: \:`i.:.l {
                             ぷ ^ヘ`'‐i.:Yゝ、_i_,. イ、_| ||.:, イ ヽ!.:.',
                           .   る    V  /__}j<iY | !ヽ:::::\ \!
                           ぷる   } / ,イ´ r'{__ lj ! 〉:{\:::::ヽ

・ひたすらやる夫と翠星石が喧嘩(?)するスレッドです
・このお話は◆U8Kx8waVTA氏の作品の二次創作となります

◆U8Kx8waVTA氏のお話

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1296566763/

2 名無しのやる夫だお 2011/02/22(火) 23:08:55 ID:2xcY4jDA
では、投下します

3 名無しのやる夫だお 2011/02/22(火) 23:09:57 ID:2xcY4jDA
第一話
           ||   |:            |│    │|│    │|              
           ||   |:            |└──┘|└──┘|              
           ||   |:            |        |        |              
            /    |_____.  |        |        |              
         /   /       /|_|____|____|_________ 
        /   /         //                            
      /    /        //         ___          ___    
    /    /         //         /  /|  ||       /  /|  || 
  /    /____  //          /  / / ̄||      /  / / ̄|| 
/    //    /|//           | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      | ̄ ̄|| | ̄ ̄||    「――っ!。わかりましたか二人とも!?」
    //    /  |/                                   
  //    /    |            ___           ___         
/  | ̄ ̄ ̄|    /         /  /|  ||       /  /|  ||      
    |__  |  /          /  / / ̄||      /  / / ̄||      
      /|_|/            | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      
   /                                        
  /                ___          ___      
/              /  /|  ||       /  /|  ||   
               /  / / ̄||      /  / / ̄||   
               | ̄ ̄|| | ̄ ̄||      | ̄ ̄|| | ̄ ̄||

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです 第3話

77 ◆ul6w.VLpPQ 2011/02/26(土) 19:16:30 ID:vQQNA/SE
何とか完成したので第三話投下します

79 ◆ul6w.VLpPQ 2011/02/26(土) 19:17:12 ID:vQQNA/SE
第三話

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ    
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_:::::::: <うわあああああああああ!!!
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________

80 ◆ul6w.VLpPQ 2011/02/26(土) 19:18:02 ID:vQQNA/SE

                  _, -― ――- 、_
                ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ
                /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ
              /   ・        ・        ヽ
             i  ,,,,-=ラ     ヽ=‐-、__     l
              l     l´       l        l
             !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l        やっべー、完全に出遅れたお!!
             ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ
               ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、
            ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
             l ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ     ったくあの天パー4時間目の授業のあとに呼び出すなってーの!
            ヽ   _,.‐i             ヽ          
                 `‐'´  .|              ヽ                センジョウ
                    |               `、        あの男には購買部に出遅れることがどういう意味を持っているのか
                   l                   ',        わかんねーのかお!?
                 l                   i
                     l、                l
                       ヽ            r―-    /
                        ヽ         l     /
                    ヽ、        l   i_,ノ
                      l  i- 、__,ヽ  ヽ
                         ヽ `ー,   `ヽ、l





  |┃    ガラッ     ____
  |┃ 三       /u    \
  |┃         /  \, 、/  \
  |┃       /  ( ●)  (● ) \
  |┃ 三     |  '" (__人__)"' u  |   間に合ったかお!!
  |┃       \    ` ⌒ ´     /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです 第4話

131 ◆ul6w.VLpPQ 2011/03/02(水) 23:02:57 ID:Sv.fDyfU
では23時になったのではじめます

132 ◆ul6w.VLpPQ 2011/03/02(水) 23:03:21 ID:Sv.fDyfU
第四話
              ||                  ||
         || ||           ||   ||
        r======、          ||    t======_
         |    /          ||  //   ,,-''               ,,..-''"
         |    /        ..  ||//   ,,-"      .       ,,..-┬─''"    ,,..-''"
         |   /           .//  ,,-''             .|  |  |  ,,..-''"||
         |   /         . |/ ,,-''           . ,,..-''" |  |  |  ||  ,,..-''"
         ̄ ̄          .  ̄ ̄          ,,..-''"  ,,  |  |  |  |-''" ,,..-''"
_______________________,,..-''"   ,,..-''".|| |  |  |  |-''"...||    ||
               ...__           ...|  .,,..-''||,,..-''"|| |  |  |  ||   ||    ||   <キーンコーン
__________ ||(l||l)| ______  | ||,,..-''" ,,..-| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||.└─┘ l|         ||  | ||二l.|| ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||  | || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  || ||_| || |  |  |  ||   ||    ||
              ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
          _ ...... ||     ||         ||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
______[l_l]___||     ||________.||  | ||  ||    || |  |  |  ||   ||    ||
___________]    .|]______]...| ||  ||    || |  |  |  ||__..||__..||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      | ||  ||    || |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .「  _______    _______|_..||  || __..||_____
        |  L   ___  \  \   ___ "''-..,, .゙r-..,,   ___ "'''-,,,
        |__..|| ̄[     ]  ̄||__..||、|| ̄[     ] ̄|「  |ト.,,|| ̄ [     ] ̄|「
        |   || ̄ || ̄ ̄||  ̄||   || .l| ̄ || ̄ ̄||.. ̄|| .......||.....|| ̄ || ̄ ̄|| ̄ ||
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-..,, "''- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""'''--....,,,,

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです おまけ

205 ◆ul6w.VLpPQ 2011/03/02(水) 23:58:45 ID:Sv.fDyfU
おまけ
___________________________________

============================
       |゚ ̄ ̄ ゚̄|       |   ______________
┌──┐   ̄ ̄ ̄~' ┌──┐ |    |┌───┐|┌───┐|2-A |
│====│   □ □   │三三│ |    |│/./ . │|│/./ . │| ̄ ̄
│三三│   □ □   │三□│ |    |│/  /│|│/  /│|     __
│[][]::::│   □ □   └──┘ |    |└───┘|└───┘|     |!┏゚|
└──┘      l三三!     |    |:[l         |         l]:|     ||⌒||
============================:   |          |          |     ||消||
                            |          |          |     ||〓||
                            |          |          |      ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)     しっかしあの二人きれいさっぱり忘れてやがったな
     |        ⌒ノ
     ン        ノ      俺の予想はビデオを再生する前に取り上げようとするか発狂するかだったんだが
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.          ま、今の二人にとっちゃ忘れていたほうがマシってほどの黒歴史だもんなぁ
 (  y      |. 
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

やる夫と翠星石は喧嘩友達のようです 第5話

227 ◆ul6w.VLpPQ 2011/03/06(日) 21:04:28 ID:EDZYbppY
では21時になったので始めます

228 ◆ul6w.VLpPQ 2011/03/06(日) 21:04:41 ID:EDZYbppY
第五話
|    | :;|                              |
|    | :;|        ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'"""'''"⌒"'"'-、 ,-'""'"'''"⌒"'"'-、
|    | :;|      r" .:.:::.:::::::::: ::::::::: :ヾ .:...:.:.:............:.::::::::::::ヾ::...:.:.:......... .::、.....:.ヾ
|    | :;|      ノ .:.:::ミ.::::::::::::::::::::::.:. . ミ::::::::::::::::::::...:..:.::::::::::::i::::::...:.:.:............:.::::::::::::i
|    | :;|    (::::.:::::::: ::::::.::::: :::ヾ:::::::.:. )::::::::::::: ..:::.:.:.::::.:.:ノ ::::::.:.:.: :ヽ:::::.:.::::::::ソ
|    | :;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|    | :;|
|__| :;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|
|    .;.:;|____________________________
|    .;.:;|::.:..                            ___  
`''‐-‐''´                            く/',二二ヽ> 
                                 |l |ノノイハ)) 
                                 |l |リ゚ ー゚ノl| 
                                 ノl_|(l_介」).|
                                ≦ノ`ヽノヘ≧ 
                             .   ミく二二二〉ミ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。